結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興とハンドべル演奏

 

結婚式の余興で歌やダンスが恥ずかし人の中には、ハンドベルで演奏する人もいますね。

 

難易度もそれほど高くない楽器で、ハンドベルさえ用意できれば初心者でも少しの練習で演奏できることから、結婚式・披露宴・2次会の余興で定番です。

 

そして、ハンドベル演奏は老若男女に人気があります。

 

結婚式では様々な年齢層の方が列席されているので、結婚式にピッタリな余興ですね。

 

楽譜もハンドベル演奏用に作られた本などが販売されており、ハンドベル演奏に向いている曲目などもリストアップされていたりします。

 

改訂新版 2、3オクターブで演奏できる トーンチャイム・ハンドベルのための ブライダル曲集

中古価格
¥948から
(2018/4/18 17:09時点)

 

いろんな楽器に使える! 1オクターブ8音だけで演奏できる楽しい曲集 オカリナ・リコーダー・メロディベルetc・・・

中古価格
¥721から
(2018/4/18 17:10時点)

 

【ハンドベルとは?】

 

ハンドベルとは、鐘の形をしたベルに持ち手が付いた楽器になります。

 

 

ハンドベルは、17世紀頃にイギリスの教会で生まれた楽器で、正式にはイングリッシュ・ハンドベルと言います。

 

中にあるクラッパー(振り子)が金属部分を叩くことで音を出します。

 

クラッパーは一方向にだけ往復するようになっていて、ベルを振る度に一度だけ鳴るようにスプリングで調節してあります。

 

一つのベルは一つの音程の音しか出すことができないので、曲を演奏するには2オクターブ(25個)から6オクターブ(73個)のベルを用意します。

 

また一人で4〜5個を受け持つので、音域によって8〜15人でチームを作ります。

 

ハンドべルは、3オクターブで100万円程する、とても高価な楽器です。

 

ハンドべルの種類は8音、20音、23音、27音があり、音階が増えるごとに値段も上がります。

 

ネット通販でも買うことが出来て、値段は大体3,000円〜20,000円ほどです。

 

ハンドベルは購入すると費用が高くなりますが、ハンドベル専門レンタルショップもあります。

 

「ハンドベル レンタル」で検索すると、ハンドベル専門店がたくさん出てきます。

 

ハンドベルだけでなく楽譜やステージ衣装、アクセサリー、教本的なものまで貸し出ししてくれるので、結婚式当日まで練習することも可能です。

 

お値段は2週間〜4週間で5,000円〜10,000ほどですから、ハンドベルを購入するよりも断然お得かと思います。

 

また、レンタルの利点は、保管しなくて良いところです。

 

ハンドべルとよく似た楽器にミュージックベルがあります。

 

 

ミュージックベルは日本生まれの楽器で、小学校などの授業でも扱えるように作られました。

 

音域は2オクターブで全部同じ大きさ、同じ重さです。

 

値段もハンドベルよりずっと安価です。

 

一見全部同じ形のようですが、よく見ると少しずつ違っています。

 

ハンドベルと違って軽くて扱いやすいので、両手で高く振り上げたり、飛んだり踊ったりしながらPOPな曲も演奏できます。

 

結婚式の余興ならミュージックベルの方が向いているかもしれません。

 

【ハンドベルの演奏に必要なもの】

 

・ハンドベル

 

ハンドベルの数は、演奏する曲目によって変わってきます。

 

簡単な曲(童謡など)だと8音で演奏できてしまう曲もありますが、基本的には20音程度あれば、ほとんどの曲が演奏できます。

 

ハンドベルといってもピンキリです。

 

結婚式という場で演奏するからには、おもちゃのようなものは避けましょう。

 

最近ではハンドベルのレンタルショップもあるので利用すると良いでしょう。

 

全メンバーが集まって短期で練習できない場合は、いっそのことレンタルでなく購入してしまっても良いと思います。

 

割り勘であれば、1人あたりの金額はそこまで高くなりませんし、何よりレンタル期間を気にする必要がなくなります。

 

・手袋

 

キャスティング部分は銅と錫でできていますが、その部分を素手で触ると、手の脂で錆になってしまいます。

 

美しい音色を保ってハンドベルを大切に扱うためにも手袋を用意しましょう。

 

手袋は綿製のものを使いましょう。

 

すべり止めとして手のひら部分にゴムがついてる手袋は絶対だめです。

 

・テーブル

 

ハンドベルの演奏にはテーブルが必要になります。

 

テーブルには特に決まりはないので、食事や会議用のテーブルでも問題ありません。

 

テーブルの幅は2〜3オクターブなら45cmになります。

 

4〜5オクターブなら60〜90cmが必要てす。

 

テーブルの長さは180cm×オクターブ数を目安にすると良いでしょう。

 

・スポンジマット

 

ハンドベルを保護するために、テーブルにスポンジマットを敷きます。

 

ハンドベルには様々な奏法がありますが、その中にプラック(Pluck)と呼ばれる奏法があります。

 

スポンジマットはプラックなどの変化奏法の効果のためにも必要です。

 

スポンジマットは布団屋さんやネット通販などで手に入ります。

 

厚さは10cm位、テーブルのサイズに合わせて切ってもらうと良いでしょう。

 

マットの側面にマジックテープをつけて、演奏中にズレないようにしましょう。

 

・テーブル掛け

 

演奏中にスポンジマットが丸見えではあまり格好が良くないので、スポンジマットの上からテーブル掛けやクロスをかけます。

 

毛羽立つものや、滑りやすいものは避けましょう。

 

・譜面台

 

テーブルの幅が充分あれば卓上用の譜面台を使います。

 

テーブルの幅が狭ければ床に立てる譜面台を使います。

 

譜面台の数はリンガー2人で1つの楽譜を見ますので、10人のグループなら5つ必要です。

 

【演奏メンバーを集める】

 

ハンドベルの奏者が少なずぎるとベルの持ち変えが出来ず、多すぎると暇で退屈な人ができるので、適切な人数を確保する必要があります。

 

次の人数を目安にして下さい。

 

2オクターブ:6〜8人
3オクターブ:10〜11人
4〜5オクターブ:10〜15人

 

例えば新郎友人の余興の場合、新婦へのサプライズで新郎も一緒に演奏してもいいですね。

 

他にも以下の演出も素敵ですね。

 

・新郎新婦も一緒に演奏。
・両親が演奏。
・兄弟が演奏。
・新郎新婦がゲストの皆さんに感謝の気持ちをこめて演奏。
・両家の両親が協力して演奏。

 

【演奏する曲を決める】

 

結婚式の余興でハンドべル演奏するなら、結婚式にふさわしい曲を選ぶといいでしょう。

 

オススメの曲は次の通りです。

 

butterfly(バタフライ)/木村カエラ

 

 

未来へ/Kiroro

 

 

BEST FRIEND/SMAP

 

 

世界に一つだけの花/SMAP

 

 

Winter Bells/倉木麻衣

 

 

ヘビーローテーション/AKB48

 

 

Can You Cerebrate?/安室奈美恵

 

 

乾杯/長渕剛

 

 

ウェディングメドレー

 

 

ディズニーメドレー

 

 

The Lion King メドレー

 

 

A Whole New World

 

 

I Need To Be In Love/The Carpenters(カーペンターズ)

 

 

You Raise Me Up/Celtic Woman(ケルティック・ウーマン)

 

 

【ハンドべル演奏の実践】

 

ハンドべル演奏の曲が決まって練習する時は、以下の動画を参考にして下さいね。

 

 

 

 

【ハンドべル演奏の当日】

 

演奏の前に、代表の方が自己紹介とお祝いのコメントをスピーチしましょう。

 

<演奏前の挨拶の例>

 

「これから、新郎新婦のためにハンドベルを使ってお祝いの曲を演奏させて頂きます。

 

曲目は「〇〇」になります。

 

実は1ヶ月前からこの日のために、週末はカラオケボックスに集まって練習を重ねてきました。

 

まだまだ、大勢の皆様の前で堂々と演奏できるレベルではありませんが、ご清聴頂ければ幸いです。」

 

その後に、1曲か2曲演奏するのが良いでしょう。

 

スピーチと合わせて、5分〜10分くらいにまとめるのがベストです。

 

あまり、長いと飽きてしまうし、インパクトが薄れてしまいます。

 

会場に準備してもらうものとして、ハンドベルの演奏用の長いテーブルと譜面台です。

 

お部屋の大きさによっては音を拾うマイクも必要です。

 

演奏する人数も伝えましょう。

 

披露宴が始まる前に、リハーサルが出来るのであれば、あらかじめ申し出ておいた方が良いですね。

 

【まとめ】

 

ハンドべルが最も感動を与える要因として、皆で力を合わせてる感と聞いてる側の想像力が膨れ上がるところです。

 

静かで繊細な空間の中、皆で力を合わせて演奏する姿に感動し、多少失敗して音が外れても、温かく見守ってくれます。

 

何故なら本番に向かって、演奏者全員で時間を作り、一生懸命練習してきた背景が想像できるからです。

 

少し練習すれば子供でも演奏できるので、音楽経験がない方でも心配ありません。

 

大勢で演奏ができることも魅力なので、友人と余興を楽しむこともできます。