結婚式の余興を成功させるための秘訣




わさび寿司ロシアンルーレット

 

「わさび寿司ロシアンルーレット」とは、1つだけ大量のわさび入りのお寿司を用意しておき、順番にお寿司を食べていくゲームです。

 

このゲームのやり方は色々ありますが、チーム対抗戦にすると面白いと思います。

 

例えば、新郎の友人と新婦の友人5人ずつの2チームに分かれます。

 

10人でじゃんけんをしたり、くじを引いて食べる順番を決めます。

 

進行役の合図で順番にお寿司を食べていきます。

 

最初にわさび寿司を食べた人が負けです。

 

各チーム5人でやる場合は、お寿司を10貫用意しておきます。

 

その中の一つだけに大量のわさびを入れて、残りの9貫にはわさびを入れません。

 

勝ったチームには景品をプレゼントします。

 

これが通常の「わさび寿司ロシアンルーレット」ですが、少し工夫して「激辛わさび寿司を食べているのは誰?」というゲームもあります。

 

ステージ上に5人ほど並んでもらいます。

 

一人一人にお寿司を順番に食べてもらいます。

 

この中の一人はわさび寿司を本当に食べていますが、残りの4人は演技をしています。

 

新郎新婦にわさび寿司を食べている人を当ててもらうというゲームです。

 

正解した場合は、新郎新婦にもお寿司をプレゼントします。

 

間違った場合は、罰として新郎にわさび寿司を食べてもらいます。

 

どちらのゲームもお寿司以外でもできますし、わさびでなくてもからしや唐辛子、タバスコ、デスソース、梅干などでも代用できます。

 

お寿司の代わりにシュークリームやどら焼きなどを使っても良いですね。

 

余興や罰ゲーム用にロシアンルーレットの食べ物も売られているので、そのような物を使うのも良いですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロシアンルーレットハブ毒ちんすこう20個入り
価格:540円(税込、送料別) (2018/5/1時点)

 

似たようなゲームで苦いものを飲んでいる人を当てるゲームもあります。

 

例えば、青汁やセンブリ茶を飲んでいる人を当てるゲームです。

 

イメージとしては、このような動画になります。

 

 

激マズ料理を食べている人を当てるゲームなど、工夫次第で様々なゲームに応用できますので、色々なアイデアを出し合って盛り上がるゲームを考えましょう。