結婚式の余興を成功させるための秘訣




バラゲーム

 

「バラゲーム」とは、二人一組でじゃんけんをして勝った人にバラを渡し、最後まで勝ち抜いた人が勝ちとなるゲームです。

 

各テーブルごとにじゃんけんをして、最後に各テーブルで勝った人が集まってじゃんけんをして勝者を決めても良いでしょう。

 

イメージとしては、100円争奪ゲームのような感じです。

 

バラゲームでは最後まで勝った人のバラの花束を新婦にプレゼントするのが定番です。

 

その代わりに勝った人は景品をもらいます。

 

最終的に男性が勝ち残るかもしれないので、その場合は対戦相手の女性に花束を渡すようにしましょう。

 

新郎新婦とブーケで記念撮影をして、幸せのおすそわけをしてもらうと良いでしょう。

 

詳しくはこちらの動画を参考にして下さい。

 

 

バラゲームをする時は、受付で一人一本ずつバラを渡しておきます。

 

本物のバラ(生花)は値段も高く管理も大変なので、造花バラを使うと良いでしょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベルベットローズ(バラ造花・アートフラワー)赤 1輪
価格:163円(税込、送料別) (2018/5/1時点)

 

値段も安いですし、枯れることもありませんね。

 

ゲストの方全員からバラをもらうと、新郎新婦にとっても思い出のプレゼントになると思いますよ。

 

バラゲームは非常にシンプルな余興ですが、お洒落な演出でインパクトがあるのでオススメです。

 

知らないゲスト同士が、コミュニケーションを取るきっかけにもなりますよ。

 

また、小さなお子様からご年配の方まで誰でも参加することが出来ますね。

 

大人数になればそれなりの本数が集まりますし、お花が好きな新婦には嬉しいゲームですよね。

 

ちなみに、「バラゲーム」は、「花束じゃんけんゲーム」や「フラワーじゃんけん」などとも言われています。

 

バラ以外にガーベラやヒマワリなど他の花を使ってもOKです。

 

事前に新婦が好きな花や好きな色を調べておくと良いですね。