結婚式の余興を成功させるための秘訣




スリッパリレー

 

「スリッパリレー」とは、一足のスリッパを足先だけでリレーしていき、一番早くリレーできたチームが勝ちという単純なゲームです。

 

勝ったチームは、新郎新婦から賞品をプレゼントしてもらいます。

 

景品の予算は一般的に5,000円ほどとされていますが、予算の都合もあるかと思うので臨機応変に考えましょう。

 

負けたチームは、全員で罰ゲームをしてもらいます。

 

 

スリッパリレーの人数は5〜10人で、所要時間の目安は10分程度になります。

 

用意するのはスリッパ数足だけです。

 

<スリッパリレーのやり方>

 

1.参加者はいくつかの同人数のチームに分かれます。

 

チーム内の人数があまりに多いと、中だるみしてしまうかもしれないので、一つのチームで4〜10名程度にしておきましょう。

 

もちろん、新郎新婦が参加することも出来ます。

 

参加者は横一列に並んで、一番端の人は片足にスリッパを履いてスタンバイします。

 

2.進行役の合図でリレーをスタート!

 

手を使わず足先だけでスリッパを横の人に渡していきます。

 

スリッパを床に落としたり、床に足をついて一回脱いで渡すのはNGです。

 

3.同じようにして、次々と横の人へスリッパをリレーしていきます。

 

4.一番早く最後の人までスリッパをリレーしたチームの優勝です。

 

スリッパは、右足で受け取っても、左足で受け取っても良いのですが、あえて右足のみ、左足のみのルールを作ってしまうのも楽しいですよ。

 

スリッパリレーを往復してもいいですね。

 

性別も年齢も関係ないので、男女が混ざったチーム対抗とかもアリですね。

 

人数が多いほど盛り上がります。

 

場所も取らないので、狭い会場でも大丈夫ですよ。

 

このゲームは足だけを使うというのがミソで、フラフラしながら渡す姿は案外滑稽で、見ているゲストも楽しめますよ。

 

このゲームは酔っているとフラフラして難しそうです。

 

リレーするものは、女性のヒールでもOKです。

 

難易度が上がって盛り上がる可能性もあります。

 

余興を盛り上げるには、進行役のマイクパフォーマンスも大切なので、事前に練習しておいた方が良いですね。