結婚式の余興を成功させるための秘訣




自衛官による結婚式の余興

 

東日本大震災以降は「J婚」などと呼ばれている自衛官との婚活がブームになっていますね。

 

男性自衛官が主催するお見合いパーティーは応募枠がすぐに埋まってしまうほど人気が高いそうです。

 

さらに大手出版社が海上自衛官の肉体美や仕事ぶりを紹介する写真集「国防男子」を発売しています。

 

自衛官の鍛えられた肉体や安定した収入に魅力を感じる女性も多いようです。

 

そのため、結婚するなら自衛官と決めている女性もいるでしょう。

 

ですが、自衛官と結婚した場合にどんな余興が行われるのか、具体的に知らない人も多いのではないでしょうか?

 

普通のサラリーマンなどとは異なる慣習や余興などもあるので、事前に知っておかないと花嫁さんが後悔してしまうこともあります。

 

せっかくの結婚式で嫌な思いをしないように、内容についておおまかに理解しておきましょう。

 

まず、自衛官の結婚式ではタキシードではなく、専用の儀礼服と呼ばれる礼服を着用します。

 

現役の自衛隊員だけが着用できる礼服で、花嫁さんがお色直しする際に一緒に着替えることが多いと言われています。

 

自衛隊員の場合、所属している隊の全員を招待することも珍しくなく、披露宴の招待人数がかなり多くなる傾向にあります。

 

職場関係者だけで100人を超えることも少なくありません。

 

そのため、一般的な披露宴よりは費用が高くなる可能性があります。

 

最低でも300万円以上かかってしまうケースがほとんどだと言われています。

 

ただし、自衛官の福利厚生として優待割引が適用される式場などもあるので、事前にチェックしておくといいでしょう。

 

また、自衛官と結婚を考えている女性が注意したいのが余興です。

 

自衛官はバリバリの体育会系の職場であるため、余興もそういった肉体を使ったものが多くなっています。

 

自衛官ならではの職業を活かした特殊で奇抜な内容の余興を披露されることも少なくありません。

 

見応えがあって好評なものから下品だと大不評のものまで様々なものがあります。

 

自衛官の結婚式でよくある余興の一つが模擬訓練です。

 

迷彩服を着て、普段行っている模擬訓練を軽く披露すると言った内容です。

 

一般のゲストはまず見ることがない余興なので評判は良いようです。

 

また、新郎が普段どんなことをやっているか知ることができるので新婦からも喜ばれることが多いようです。

 

ただ、年配の親族などはおめでたい席に迷彩服で登場することを非常識だと思う人もいるので、事前によく話しておいた方が良いでしょう。

 

特別儀仗隊(ぎじょうたい)のパフォーマンスもウケが良いそうです。

 

 

儀仗隊とは儀仗(儀式に用いる武器)を身につけて、天皇や皇族、高官、外国の賓客などを警備し、その威厳を誇示する任務を持った兵隊になります。

 

来日したトランプ大統領と安倍総理が儀仗隊の栄誉礼を受けた際に、この栄誉礼が格好良いと話題になっていましたね。

 

一般の人はテレビくらいでしか観る機会がないですが、生で見ると彼らの引き締まった表情や一糸乱れぬパフォーマンスに感動するゲストもいます。

 

この反対に自衛官は年上の上司や先輩を喜ばせるという意識が強いため、男性ウケの良い裸ネタや身体を張る余興も多いようです。

 

よくある自衛官の余興と言えば、上半身裸になって武道を披露するものです。

 

上半身裸だけならまだ良いのですが、中にはパンツだけやふんどし姿で登場する人達もいます。

 


(※出典:高谷写真場のブログより)

 

女性ゲストや年配の方からは、下品で不謹慎だとドン引きされてしまうことが多いそうです。

 

新婦なら両親や親族の手前、裸の余興は嫌ですよね?

 

なので、その旨を自衛官のご主人から余興をする人に伝えてもらうと良いでしょう。

 

男性中心の職場なので、少々下品なものや下ネタが混じることもあります。

 

もちろん、自衛官だからといって必ず下ネタ系の余興をやるわけではありません。

 

同僚の自衛官たちが正装の制服を着て、銃をもって隊列を組んでパレードするなど、体育会系的なノリの良さや仲間意識の高さを感じる余興もあります。

 

自衛隊には陸海空ありますが、所属部隊によっても余興の内容は違うようです。

 

例えば、海上自衛官だと装備品が多彩なので、それらを利用して行う余興もあるそうです。

 

潜水服やヘルメットに警棒姿など色々な装備に着替えて、ファッションショーのような余興もあるようです。

 

一般的な結婚式の余興とは違って、自衛官は非常にノリもよく、身体を張った余興が多いようです。

 

その他にもテレビドラマのパロディや寸劇などの余興をすることもあります。

 

 

ご主人が自衛官の新婦は無難なダンスや楽器の演奏の余興をリクエストしておいた方が安心できるのではないでしょうか。

 

 

この動画は 2017年7月15日に行われた海上自衛隊・阪神基地サマーフェスタでの呉音楽隊による恋ダンスです。

 

炎天下の中、若い隊員がキレッキレの恋ダンスを披露されています。

 

さすがに自衛官だけあって綺麗で完璧なダンスです。

 

このような余興なら恥をかくこともないでしょう。