結婚式の余興を成功させるための秘訣




三人で出来る結婚式の余興

 

結婚式の余興は一人でやることは少なく、友人や職場の人など何人かでアイデアを出し合って出し物を決めることが多いと思います。

 

男性3人や女性3人、または男女3人で余興をする場合、「これ!」というものが思いつかず、どんな内容にすればいいのか悩む方もいるでしょう。

 

何も思い浮かばない時、最初にやらなければいけないことが余興ネタを決めることです。

 

世の中には、三人で出来る余興ネタは数多くあります。

 

新郎新婦が喜びそうで、会場が盛り上がる内容の余興は必ず見つかります。

 

ここでは三人で出来る結婚式の余興を紹介します。

 

 

結婚式の余興でお馴染みの歌や替え歌は失敗するリスクが低い安定した余興として男女で人気があります。

 

歌は比較的簡単で盛り上げやすいですね。

 

この動画のように三人で歌う場合は、歌う歌詞の担当を決めても良いですね。

 

男女3人で歌う絢香×コブクロの楽曲「WINDING ROAD」

 

結婚式で三人で歌うオススメの曲はいくつもあります。

 

曲を選ぶ時はゲストの年齢層にもよりますが、広い年代に良く知られている曲なら以下がオススメです。

 

「てんとう虫のサンバ」/チェリッシュ

 

 

「ふたりの愛ランド」/石川優子・チャゲ

 

 

「想い出がいっぱい」/H2O

 

 

「ラブ・ストーリーは突然に」/小田和正

 

 

「やさしさに包まれたなら」/荒井由実

 

 

「世界中の誰よりきっと」/中山美穂&WANDS

 

 

どれも懐メロになるので、多分今の世代の人は知らない曲ばかりだと思いますが、テンポがつかみやすく、とても歌いやすい曲だと思います。

 

誰もが聞いたことのある、そして口ずさめる昭和の名曲を結婚式で歌えば、新郎新婦のお父さんお母さん世代の心をグッと鷲掴みにして感動させられること間違いなしですよ。

 

ゲストに20代や30代など若い世代の方が多い場合は、以下の曲がオススメです。

 

「Butterfly(バタフライ)」/木村カエラ

 

 

「Choo Choo Train」/EXILE

 

 

「キューティーハニー」/倖田來未

 

 

「ハッピーサマーウェディング」/モーニング娘。

 

 

「Love Forever」/加藤ミリヤ×清水翔太

 

 

「背中越しのチャンス」/亀と山P

 

 

結婚式で歌う曲は、その年のヒット曲ももちろんアリですが、老若男女が集まっていることを考えると、ずっと歌われている曲で盛り上がるというケースもあると思います。

 

色んな年代がいる会場の場合は、新しいものよりは、ある程度知られている曲や過去の曲の方が安定しています。

 

結婚式で万人ウケする曲としては以下もオススメです。

 

糸/中島みゆき
ありがとう/いきものがかり
愛をこめて花束を/Superfly
Let it go/松たかこ
Can You Celebrate?/安室奈美恵
瀬戸の花嫁/小柳ルミ子
ロマンスの神様/広瀬香美
うれしい!たのしい!だいすき!/ドリカム

 

歌いやすくそしてみんなが聞いたことがある鉄板曲ばかりです。

 

自分の歌唱力と相談しながら、素敵な曲をプレゼントして下さいね。

 

替え歌

 

音痴で歌が苦手な場合は、替え歌にするといいでしょう。

 

少々音程が外れていても替え歌なら問題ありません。

 

結婚式の余興で人気の替え歌には以下の曲があります。

 

トリセツの替え歌/西野カナ

 

 

女々しくての替え歌/ゴールデンボンバー

 

 

学園天国の替え歌/フィンガー5

 

 

ハッピーサマーウェディングの替え歌/モーニング娘。

 

 

愛しい人への替え歌/ET-KING

 

 

PERFECT HUMANの替え歌/RADIO FISH

 

 

Pecori Nightの替え歌/松浦 ゴリエ

 

 

Kiss魂の替え歌/Kis-My-Ft2

 

 

ダンス

 

結婚式を派手に盛り上げたい方は、ダンス余興がオススメです。

 

ちゃんと踊れなくてグダグダに終わるのを避けるために、ダンスをする時は比較的振り付けが簡単な曲を選ぶようにすると良いでしょう。

 

振り付けの解説動画のあるダンスにすれば各自練習できるので、毎回集まって練習する必要もありません。

 

それでは結婚式で三人でダンスする時にオススメの曲を紹介しますね。

 

「恋」/星野源

 

 

「逃げるが恥だが役に立つ」のエンディングテーマです。

 

「恋ダンス」として一躍有名になり、カワイイ歌詞と振付で、たくさんの結婚式の余興ダンスとして使われていますよ。

 

「spring of life」/perfume

 

 

Perfume(パフューム)は、3人組テクノポップユニットとして有名ですね。

 

女子が3人揃えば、Perfumeの余興はどうでしょうか。

 

キラキラしていてポップな楽曲は結婚式にピッタリですね。

 

事前に新婦と打ち合わせて新婦を交えて4人で踊るのも良いですね。

 

「恋するフォーチュンクッキー」/AKB48

 

 

新婦の友人による余興として定番のダンスです。

 

「とにかくカワイイ!」と評判で、振付も簡単ですし、老若男女どの世代にも人気の曲です。

 

皆で衣装を揃えて、思いっきりかわいく踊りましょう。

 

「行くぜ!怪盗少女」/ももいろクローバー

 

 

アイドル系のダンスは色々ありますが、一番ウケるのは怪盗少女ですね。

 

他のアイドルより振り付けがぶっ飛び気味で、曲もキャッチーなのでやる側も見る側も盛り上がりやすいです。

 

ただ、尺が長めで、ある程度の身体能力が求められるダンスなので、体力の無い人や体の硬い人は避けた方がいいです。

 

「マツケンサンバ」/松平健

 

 

超大ヒット曲で有名な振り付けの楽曲です。

 

誰でも簡単に踊ることができ、盛り上がることも間違いないのでオススメの楽曲です。

 

多幸感溢れる南国風の曲調が祝いの場にピッタリですね。

 

「結婚闘魂行進曲 マブダチ」/氣志團

 

 

歌詞に「新郎に告ぐ」、「新婦に告ぐ」とあるように、結婚式にぴったりな曲です。

 

振付もとてもシンプルなので、結婚式まで時間がなくても安心ですよ。

 

学ランを着たり、サングラスをかけたりしてできるだけ本物に近づけましょう!

 

ダンスを披露するからにはある程度のクオリティに仕上げなければなりません。

 

重要なことは、自分たちのレベルを客観的に把握して、式までの残り時間と照らし合わせて楽曲を選ぶことです。

 

ヘアメイクや衣装も、パフォーマンスのクオリティを上げる重要な要素の1つなので、こだわりたいものです。

 

カツラや衣装、コスチュームなどはネット通販を利用すると安く購入することができるのでオススメです。

 

これらの曲はある程度練習すれば最低限踊れるようになると思うので、是非参考にしてみて下さい。

 

男性の場合は、裸踊り系は絶対やめて下さい。

 

男性のゲストにはウケても、不快感を持つ女性はたくさんいます。

 

特に新婦は結婚式に対して非常に高い理想を持っています。

 

女性にとって一生に一度の晴れ舞台を裸踊りで汚さないようにしましょう。

 

その他の余興

 

歌やダンス以外にも3人で出来る余興はたくさんあります。

 

カラオケだと面白くないし、練習する時間がない人は以下の余興を参考にして下さいね。

 

進行役の人と助手に分けて、段取り良く余興を進めて下さいね。

 

・ビンゴ大会

 

 

・全員参加のクイズ大会

 

 

・新郎による花嫁当てクイズ

 

 

・新郎新婦にインタビューをする

 

 

・新郎の「取り扱い説明書」

 

 

・新婦へのプレゼンテーション

 

 

・お笑い芸人のネタを完コピする

 

 

・GONZO(ゴンゾー)さんのタンバリン芸

 

 

・音楽に合わせて一発芸を連チャンする

 

 

・ショートコント

 

 

・漫才

 

 

・口パク

 

 

・新郎新婦の馴れ初め紙芝居

 

 

・ブルーマン

 

 

・欽ちゃんの仮装大会風

 

 

・コスプレ

 

 

・エレクトリカルパレード

 

 

・ヒゲダンス

 

 

・よさこい

 

 

・阿波踊り

 

 

最後に

 

三人で出来る結婚式の余興には、非常にたくさんあります。

 

どんな余興を披露するにしても内輪ネタや下ネタではなく、主役の新郎新婦を祝福するような内容にしましょう。

 

例えば、自分達だけが知っている新郎新婦の良いところをさらりとアピールするといいでしょう。

 

クイズ形式なら、新郎新婦が正解すると株が上がるような仕掛けを作っておくなど工夫してみましょう。

 

練習のいるものはある程度完璧な状態にしなければ笑ってすまされないことになります。

 

結婚式の余興を成功させるには、練習と打ち合わせが肝心です。

 

頑張って新郎新婦やゲストの方々を盛り上げましょう!