結婚式の余興を成功させるための秘訣




ウェディングダンサー粒マスタード安次嶺とは?

 

沖縄県には粒マスタード安次嶺(あしみね)さんというウェディングダンサーがいます。

 

粒マスタード安次嶺さんが友人の披露宴の余興で披露した「1粒目」のパフォーマンスをYouTubeにアップしたところ、じわじわと人気に火が点き、今では60万以上の再生回数を記録しています。

 

その動画がこちらです。

 

 

これは粒マスタード安次嶺さんのデビュー動画ですが、キレッキレのエンターテイメント性たっぷりのダンスですね。

 

ちなみに、このダンスの原点は「DA PUMP」だそうです。

 

こんなパフォーマンを結婚式の余興でやってくれたら盛り上がること間違いなしですね。

 

オールバックにヒゲ、そして赤いキャミソールと黒いパンツをトレードマークに踊るキレッキレのダンスは一度見たら忘れない強烈なインパクトがありますね。

 

今や沖縄県内のみならず、全国の披露宴やパーティーでオファーをもらう売れっ子となっています。

 

1980年〜1990年代にヒットした洋楽に合わせ、赤いキャミソールに黒いパンツという出で立ちでパフォーマンスを披露するのが特徴で、”沖縄最強の素人”と言われています。

 

即興ダンスのように思う人も多いそうですが、基本的にダンスの振り付けはちゃんと決まっているそうです。

 

たまにその時によってアドリブで変えたりすることもあるようです。

 

ダンスのレパートリーは色々あるわけではなく、細かいところを直しながらブラッシュアップしているそうです。

 

過去には5パターンくらい作ったこともあったそうですが、最初に踊ったものが一番ウケが良かったそうです。

 

1ステージの持ち時間は7分6秒で、アンコールがあったら、2分53秒加えるという1パターンしかありません。

 

曲はみんなが聞いたことがあるものを使うようにしてて、曲選びから3週間はかけているそうです。

 

粒マスタード安次嶺さんの本業はイラストレーターで、「Shu Ashimine」名義で2008年から活動されています。

 

ちなみにイラストレーターの前は2002年〜2009年までバンド「NEW TOWNER」のMCを担当されていたそうです。

 

パーティーダンサーとしては2010年頃から活動をされていて、粒マスタード安次嶺としては月に4件くらい活動されているようです。

 

一番多いのが披露宴で、その次が披露宴の2次会、あとはイベントとかパーティーだそうです。

 

基本的には沖縄県で活動をされていていますが、最近は県外の営業も増えてきているそうです。

 

地元で放送されていた「琉球ばくだん」というサプリのCMに出演されたのがきっかけとなって、東京とか名古屋とか県外からも踊ってくださいっていう話が来るようになったそうです。

 

 

最近は「MONGOL800」などミュージシャンとのコラボレーションも増えているそうです。

 

モンパチは高校の後輩だそうで、バンドをやってる時から付き合いがあったようです。

 

モンパチの「OKINAWA CALLING」という曲のPVにも出演されています。

 

 

モンパチのライブでも度々共演し、開場を沸かせていたようです。

 

粒マスタード安次嶺さんの出身高校である浦添高校の50周年のサプライズライブで、モンパチと共演している動画もありました。

 

 

宮本亜門さんが演出、仲宗根梨乃さんが振付という舞台「TEE!TEE!TEE!」にも出演されています。

 

その他にはガレッジセールさんの沖縄新喜劇などにも出演されています。

 

イラストレーターとしては、結婚式のウェルカムボードが最も多いようです。

 

あとは個人で部屋に飾りたいとか、誕生日プレゼントとして友人に贈りたいといった依頼をよく受けるそうです。

 

最近は中高生のLINEグループでのいじめが問題になっているというニュースを見て、そのいじめ撲滅に使えるものを作ろうとLINEスタンプも作っているそうです。

 

お笑い芸人や面白いことが好きな新郎新婦にサプライズで粒マスタード安次嶺さんを呼んでみてはどうでしょうか?