結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興とコマ撮りムービー

 

結婚式の余興やオープニング、二次会ではムービー系が大人気ですね。

 

色々な種類のムービーがありますが、可愛いムービーを作りたい方にオススメなのが、ぬいぐるみを使ったコマ撮りムービーです。

 

コマ撮りとは静止した状態のものを少しずつ動かしながら何枚も写真撮影し、連続再生することで動いているように見せる撮影技法のことを言います。

 

別名「ストップモーション」とも呼ばれています。

 

例えばこのような動画を言います。

 

 

 

 

新郎新婦が好きなキャラクターのぬいぐるみを使ったり、新郎新婦に似ているぬいぐるみを自作しても良いですね。

 

ムービーに使った手作りのぬいぐるみを新郎新婦へプレゼントすると喜んでもらえると思います。

 

普通のムービーより手間はかかりますが、その分ストーリー性もばっちりで、新郎新婦の思いが伝わりやすいのが特徴です。

 

1枚1枚静止画を繋ぎ合わせて撮影し、完成した時の達成感は格別ですし、
ムービーを観た人を必ずアッと言わせることができます。

 

コマ撮りムービーの作り方はとっても簡単です。

 

『Windows』や『Mac』の付属のソフトでも作れますが、機械オンチの人はスマホ向けのコマ撮り用アプリを使うと良いでしょう。

 

コマ撮りムービーをスマホアプリで作る方法をご紹介します。

 

コマ撮り撮影ができるアプリはiOS、Android両方で数多く出ていますが、iOS版だと「ストップモーションスタジオ」(一部有料)がオススメです。

 

 

<ストップモーションスタジオの特徴>

 

・動画編集知識は不要。写真を用意してガイドに従うだけでOK。

 

・何度も確認ができるので、自然なアニメに見えるように調整可能。

 

・効果音の挿入、音量のバランス調整などサウンド面の調整機能も充実。

 

ノートの片隅で繰り広げられる小宇宙、パラパラ漫画。

 

そんなパラパラ漫画風の動画が作れるアプリです。

 

写真を用意してガイドに従うだけでいいので、例えパラパラ漫画を作ったことがない方でも大丈夫。

 

何度もプレビューで作品の確認ができるので、自然なアニメに見えるように調整することができます。

 

面倒くさい確認作業の手間を軽減し、簡単に作品を作れますよ。

 

動画作成の初心者や素人でもPCで編集するのと全く変わらないクオリティのストップモーションが作れます。

 

BGMやエフェクトの設定もタッチ操作だけで簡単に作れます。

 

オープニングタイトルやシーン切り替え時などに使うテーマも豊富に用意されています。

 

ストップモーションスタジオの使い方は、以下の動画を参考にして下さい。

 

 

コマ撮り撮影ではスマホを固定しましょう。

 

100均などに売っているスマホ用のミニ三脚が便利です。

 

モノの微妙な動きを繋げていくので、画面が大きく動いてしまうと主役の動きが埋もれてしまいます。

 

コマ撮りムービーを作る時は、最初にストーリーを考えるところから始めましょう。

 

コマ撮りムービーは、ぬいぐるみ以外の人や物でも作ることが出来ますよ。

 

画像データさえ送ってもらえば、遠方の友達や親戚も参加できちゃいます。

 

この動画は友人たちがそれぞれお祝いメッセージを持ち、色んなポーズで登場します。

 

 

コマ撮りムービーの魅力は、写真と実写を組み合わせる事で、メルヘンだったり非日常感を演出出来ることです。

 

このオープニングムービーは、背景のジオラマをフル活用しています。

 

家が少しずつ出来上がって行く様子が可愛すぎますよ。

 

 

この動画はまるでマジックを見てるみたいで、目が離せないコマ撮りムービーです。

 

簡単に用意できる材料ばかりなので、撮るのも自宅で簡単にできますね。

 

アイディアが光るオープニングムービーです。

 

 

レゴブロックで作るコマ撮りムービーは、見てるだけで童心に返ってワクワクしますよ。

 

レゴブロックはブロックパーツの種類が豊富なので、どんな表現も可能です。

 

出来上がった教会はウェルカムオブジェとして飾るのも良いですね。

 

 

パラパラ漫画を作る際には何百前枚も絵を描かなければいけないので大変ですが、コマ撮りならパラパラ漫画風のムービーも簡単に作れちゃいます。

 

新郎から新婦へのサプライズでパラパラ漫画風のコマ撮りムービーを作ってみませんか?

 

手書きのイラストが真心がこもっていて、感動的なコマ撮りムービーになること間違いなしですね。

 

 

これらの動画以外にもコマ撮りムービーのネタはたくさんあります。

 

何を使ってコマ撮りするかは自由です。

 

アイデア次第で思い通りのムービーが撮れちゃうのも魅力です。

 

地道な作業ですが、ちょっとずつ動かしながら撮っていく過程は楽しいものですよ。

 

途中段階で動きをチェックできるで失敗することもありません。

 

オリジナルの素敵なコマ撮りムービーを作ってみて下さいね。