結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興と逆再生ムービー

 

結婚式の余興には色々なネタのムービーがあります。

 

制作会社さんにお願いするハイクオリティな作品もあれば、自分たちで作ったアットホームなものまで種類はたくさん。

 

ユーモアと感動のセンス溢れるムービーを作りたい方にお勧めなのが、逆再生ムービーです。

 

何でもない動きも逆再生すると、普段私たちが見ることのない動きなどがあり、不思議な感覚になる映像やとても面白い映像となります。

 

子どもも大人も楽しめるコンテンツですね。

 

友人代表の余興で演劇部で一緒だった仲間が当日の式の最中に逆再生用のセリフを一人一人録音し、事前に作成していた映像に音声だけ付け加えることによって一つのメッセージビデオが完成するというもの。

 

初めは何が始まるか戸惑う人が多いが、次第に逆さ言葉であることがわかりはじめ、どんなメッセージになるかを少しずつ想像して完成を待ちます。

 

演劇部ならではの演出に凝った内容です。

 

間違ったところも笑いに変わるため、多少のNGも大目にみてもらえるところも良いと思いました。

 

 

 

 

 

 

逆再生ムービーは、動画の逆再生ができるソフトを使って作ります。

 

逆再生ムービーを作成するには、アプリよりもPCソフトでの作成がお勧めです。

 

アプリは保存できないものやシェアできないものが多くあります。

 

ソフトには有料と無料がありますが、ここでは無料のソフトを紹介します。

 

VideoPad

 

特殊効果やBGM、字幕の追加などが可能で、操作画面はシンプルになっていて作業も進めやすいと思います。

 

逆再生の設定については、動画を選択した状態で「ホーム」から「動画エフェクト」の三角ボタンをクリックしていきます。

 

そこで、「再生速度」の項目を開いてから逆再生の設定を選ぶだけと簡単です。

 

また、動画を3Dに変換できる機能を活用して、3Dの動画と逆再生を組み合わせるなどの編集もいいと思いますし、動画編集を始めるにもちょうどいいソフトになると思います。

 

VideoPadの使い方は、コチラの動画を参考にして下さい。

 

AviUtl

 

「AviUtl」は、高機能な動画編集ソフトです。

 

不要な場面のカット、動画のリサイズ、クロッピング、黒ベタ追加、動画連結、音声入れ替え、音ズレ補正、コーデック による映像音声圧縮、インターレース解除といった基本操作に加え、画質補正、色調補正、テキスト・画像・動画・モザイク・トランジション効果の合成等々の操作を行うことができます。

 

拡張性が非常に高く、機能や対応フォーマットをどんどん追加していくことができます。

 

そして、逆再生に関してもプラグインの機能で利用できるのですが、初心者の方には設定するための操作が複雑な面があるかと思います。

 

そのため、動画の編集にも慣れてオリジナルの編集をしつつ、フリーソフトですぐに逆再生の演出をしてみたいという方に向いています。

 

AviUtlの使い方は、コチラの動画を参考にして下さい。

 

逆再生ムービーを作る時は、構成を考えて何を逆再生させるのかを決めましょう。

 

逆再生を使った演出の例としては、以下のものがあります。

 

・何もない所から突如何かが現れるパターン

 

魔法にでもかかっているかのようなシーンを演出できます。

 

・何かの動作を逆に行うパターン

 

普通では再現不可能なシーンを演出できます。

 

・逆再生したら普通の動きになるパターン

 

逆再生されることを前提に考えられた動きをしながら撮影します。

 

例えば、逆再生すると何かの曲を歌っているなど意外性を演出できます。

 

逆再生に対応した発音の仕方がありますので、調べてみると良いでしょう。

 

・何かのマークや絵が現れるパターン

 

最初は何の動作か分かりませんが、最後にはあるものが完成していて、驚きを演出できます。

 

逆再生ムービーのネタは、YouYubeにアップロードされている逆再生動画を参考にすると良いでしょう。