結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興とモノマネ

 

結婚式の余興でモノマネをして新郎新婦を祝福する人もたくさんいますね。

 

タイムリーに流行っているお笑い芸人さんや人気ドラマのパロディ、有名歌手の歌モノマネなど、ジャンルも様々ですね。

 

ちなみに、2017年には女性なら「ブルゾンちえみ」、男性なら「サンシャイン池崎」のモノマネが結婚式の余興で流行っていたようですね。

 

<ブルゾンちえみ>

 

 

 

 

 

 

<サンシャイン池崎のモノマネ>

 

 

 

 

こちらの動画は、1人8役(ミスチル桜井→EXILE ATSUSHI→森山直太朗→徳永英明→福山雅治→秋川雅史→桑田佳祐→松山千春)のものまねメドレーです。

 

 

「perfume」の歌モノマネやダンスの完コピなども女性に人気がありますね。

 

 

 

 

<ももいろクローバーZ「行くぜっ!怪盗少女」のモノマネ>

 

 

 

 

<E-girls「Follow Me」のダンスモノマネ>

 

 

 

 

 

<AKB48のダンスモノマネ>

 

 

 

 

伊藤由奈の「プレシャス」で「堂本剛→桑田佳祐→バンプオブチキン→秋川雅史→長渕剛→秋川雅史→長渕剛→SOUL'd OUT→桜井和寿→ZEEBRA→武田鉄矢→中居正広→木村拓哉→竹内力→松山千春→SOUL'd OUT→バンプオブチキン→SOUL'd OUT→影山ヒロノブ→若旦那→武田鉄矢→堂本剛→桑田佳祐→秋川雅史→長渕剛→松山千春→SOUL'd OUT→堂本剛→ドラえもん→堂本剛」のモノマネメドレーになります。

 

 

西城秀樹(YMCA)→CHAGE and ASKA(SAY YES)→桑田佳祐(いとしのエリー)→大友康平( ff)→堂本剛→(もう君以外愛せない)→松山千春(大地と大空の中で)→コブクロ(蕾)→長渕剛(乾杯)→和田アキ子(あの鐘を鳴らすのはあなた)

 

どのモノマネもクオリティーが高いですね。

 

ただし、結婚式の余興としては少し長いですね。

 

 

<郷ひろみの口パクものまね>

 

 

<松山千春(大地と大空の中で)のモノマネ>

 

 

<ディズニーパロディ>

 

 

<ライオンキングパロディ>

 

 

結婚式の余興でモノマネをする時の注意点

 

モノマネをする時は知名度のある芸能人や歌手を選ぶようにしましょう。

 

特にご年配の方が多く出席されている披露宴の場合は、テレビで人気がある芸人などでも知らない人がいる可能性があります。

 

この場合は、長くテレビで活躍している人や年齢層に合った人のモノマネをするといいでしょう。

 

例えば、キャンディーズのモノマネなどの昭和ちっくなメロディーはご年配の方にも喜ばれます。

 

女の子3人組で、可愛いワンピースを着て歌って踊りましょう。

 

キャンディーズでオススメの一曲は、「年下の男の子」です。

 

新郎が花嫁さんよりも年下のカップルには特にオススメです。

 

 

裸芸人や下品な芸などのモノマネはしないようにしましょう。

 

結婚式は新郎新婦やご親族をお祝いする場所なので、品の無い余興をすると本人の人間性が疑われることもあります。

 

旬の人気芸人などのモノマネは、別のグループの余興と被ることがあるので、注意しましょう。

 

一発ギャグなどは素人がすると滑ることがあるので、会場がしらけてしまうことがあります。

 

一般人のお笑いモノマネなどは、寒く感じてしまうかもしれませんね。

 

モノマネのクオリティーが低いと、会場は盛り上がりません。

 

一体誰のモノマネか言わなければわからないようなモノマネを披露されても、ゲストも反応に困ってしまうものです。

 

身内ネタや内輪ネタなど、一部の人しかわからないモノマネをされても、ゲストにはわからないこともあります。

 

歌モノマネの場合は、ある程度似ていないとただのカラオケになります。

 

歌モノマネの完成度が低い場合は、エアーモノマネをすると良いでしょう。

 

 

モノマネをする人はなるべくギャップがないようにしましょう。

 

例えばAKBのヘビーローテーションをオジサン達が制服を着て踊るとドン引きされるかもしれませんね。

 

モノマネをやると決めたからには腹をくくりましょう。

 

照れが入ったり、恥ずかしそうにやると、かっこ悪くて会場が盛り上がりません。

 

得意なモノマネネタがない場合やモノマネに自信が無い場合は、ものまね専門の業者に依頼する方法もあります。

 

最近はプロのお笑い芸人を呼ぶ披露宴も多くあるようです。

 

<本物のモノマネタレントを呼ぶパターン>

 

 

モノマネ以外にも「〇〇になりきる」余興ムービーもあります。

 

この動画はXJAPANになりきっています。

 

 

最後はみんなで紅のエアー演奏&口パクをしています。

 

この動画は長渕剛さんになりきって、生歌を披露されています。

 

 

モノマネやなりきりをする時は、何度も練習してちゃんと似ているレベルに仕上げて本番に臨みましょう。

 

ちゃんと練習せずにグダグダなモノマネをゲストに見せると、つまらないと思われてしまいます。