結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興とあなたにサラダ

 

「あなたにサラダ」とは、1991年11月14日に発売された「DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)の4枚目のアルバム「MILLION KISSES」に収録されている曲になります。

 

 

「あなたにサラダ」は、大好きな旦那様のためにデパートに夕飯の食材を買いに行くという内容の歌になります。

 

その献立はサラダで、サラダを作るのには理由があります。

 

火を通さないサラダだからこそ、下準備をいい加減にはできません。

 

一つ一つ丁寧に下ごしらえすることで、素材を生かした美味しいサラダが出来上がります。

 

「あなたにサラダ」の歌詞は新婚夫婦を思わせるような内容で、旦那様のことが大好きであるという妻の感情があふれ出ています。

 

旦那様に夕食を作るという、当たり前かもしれないことですら、新鮮に楽しんでいる様子が歌詞に表れています。

 

可愛らしく覚えやすい歌詞とリズミカルなテンポで、結婚式の余興のBGMに選ぶ人が多いようです。

 

また、この曲が出た頃は、「あなたにサラダ」を歌いながらサラダを作る余興が流行っていて、今でも新婦側の友人などが結婚式の余興で披露することがあります。

 

有名な結婚式の余興なので、ご覧になったことがある方も知れませんね。

 

この余興には様々なパターンがありますが、大きく分けると余興をする側だけでサラダを作るパターン、新郎新婦が共同でサラダを作るパターン、新婦が友人とサラダを作るパターンがあります。

 

例えば、友人と一緒に新婦も手伝うかたちでサラダをみんなで作り、最後は新郎に作ったサラダを食べさせるというものです。

 

友人などが「あなたにサラダ」を歌いながら、新郎新婦が二人でサラダを作るパターンもあります。

 

新郎を「いつも家事が大変な新婦のために料理を作って上げて!」と
新婦を「いつも仕事を頑張っている旦那さんのために美味しいものを食べさせてあげて!」など言って引っ張り出して、「あなたにサラダ」を歌っている間にサラダを完成してもらい、新郎に食べさせてあげるというものです。

 

新婦が友人とサラダを作り、他の友人はその後ろで「あなたにサラダ」を歌いながら踊ります。

 

完成したサラダを新婦が新郎に食べさせて、新郎がお礼の代わりに新婦のほっぺにチューするというかわいらしい演出もあります。

 

どのパターンも最後に新郎に「感想を言ってもらう。」というのが決まりの約束です。

 

この時、余興を頼まれた人が可愛いエプロンを新婦にプレゼントして着せてあげるのがポイントです。

 

「あなたにサラダ」の歌詞に出てくる材料やお皿、トングなどを式場であらかじめ用意してもらうか、自分たちで用意しておきます。

 

材料はスーパーなどで手に入るので、そんなに難しくはありません。

 

この余興は会場がすごく盛り上がりますし、ご年配の方々にも大変好評のようです。

 

結婚式のおしゃれな余興として、最近でも取り入れる方も多く、広まりつつある余興とも言えます。

 

結婚式の余興を頼まれた方は、試してみてはいかがでしょうか。