結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興とくじ引き大会(抽選会)

 

練習する必要がない余興や盛り上がる余興、余興の内容を考えるのが面倒な人、一人で余興をすることになった人などにオススメなのが、くじ引き大会(抽選会)です。

 

くじ引き大会だと、ゲストも巻き込むことが出来て楽しいですし、余興を頼まれた人も頭を悩ませずに済みますね。

 

事前の準備にも時間や手間をかけることがありません。

 

くじ引き大会のやり方はとても簡単ですよ。

 

受付の時に番号の書かれたカードをゲストに渡します。

 

新郎新婦が抽選箱からカードを引きます。

 

 

カードに書かれた番号を呼ばれた人は、新郎新婦から素敵な景品をもらうことができます。

 

 

品物の中には、二人からのお礼の言葉や今後の決意表明などが書かれたメッセージカードなどを入れておくと喜んでもらえると思います。

 

とっても簡単な余興ですが、ゲストにとっては印象に残る披露宴になるでしょう。

 

ゲストは自分のカードが引かれるかドキドキしながら楽しい時間が過ごせます。

 

オーソドックスな演出の方が万人受けしますし、わかりやすいというメリットもあります。

 

ゲストの方と触れ合う時間を大切にしたいと考えている人にもお勧めの余興です。

 

くじ引き大会に家族(父・母・兄弟)や親族が参加してもよいですが、当選者が親族ばかりになることを避けるなら、友人や職場の人だけを対象にするといいでしょう。

 

景品が当たった人は新郎新婦と記念撮影をするのもいいアイデアだと思います。

 

くじ引き大会はチープに見えるので抵抗がある場合は別の方法もあります。

 

ウェディングケーキが招待したお客様に配られますよね?

 

そのお皿の裏側にハートのシールなど目印となるものを貼ります。

 

お皿に目印があったら当選というやり方もあります。

 

会場によって仕込が可能で、誰が当たるかも指定出来るそうです。

 

この場合、受付などに負担もありませんし、サプライズにもなるので、お勧めです。

 

この余興は「ケーキゲーム」などとも呼ばれています。

 

 

くじ引き大会で使う景品は引き出物とは別の物にしましょう。

 

景品はゲストの男女比率や年齢層などによって変えるといいでしょう。

 

また、ゲストの負担を軽減するために、大きなものや重たい景品は避けるようにしましょう。

 

<ゲストに喜んでもらえるオススメの景品>

 

・スマホケース

 

 

・アロマデフューザー

 

 

・加湿器

 

 

・電動歯ブラシ

 

 

・美顔器

 

 

・高級お肉

 

 

・高級チョコレート

 

 

・高級アイスクリーム

 

 

・スターバックスコーヒーギフト

 

 

・ギフト券やカタログギフト

 

 

・ディズニーリゾートペアチケット

 

 

・温泉旅行

 

 

ちょっと変わった景品ならスクラッチカードや宝くじ〇〇円分などがあります。

 

お酒好きな方が多い場合は、ワインやシャンパン、日本酒なども入れてもいいですね。

 

また、新郎新婦にちなんだ名産品の詰め合わせや地元の果物、新郎新婦が旅行に行った思い出のご当地グルメなども喜んでもらえると思います。

 

新郎新婦の紹介に繋がるものだと素敵ですね。

 

新郎新婦がその品物へのこだわりや選んだ理由を伝えながら手渡ししたら盛り上がりそうだな〜と思います。

 

くじ引き大会を盛り上げるためは景品選びが重要になります。

 

老若男女の反応が良くて、ゲストのテンションが上がる景品を選びましょう。

 

若い方ならiPadなどの家電が当たると嬉しいですが、年配者の場合は微妙ですよね。

 

一番無難なのは自分ではなかなか買わないけど美味しいグルメ系ではないでしょうか。

 

例えば、魚沼産のコシヒカリはお米を作っている地域以外でしたら、確実に喜ばれると思います。

 

重たい景品は宅配便で送るように配慮しておけばいいでしょう。

 

ホテルの宿泊券とか食事券はわざわざ自分で買ったりしない人が多いので、当たると喜んでもらえるはずです。

 

予算にもよりますが、当たらなかった人たちにも何か用意するとウケが良いです。

 

例えば、お菓子とか生キャラメル、食べるラー油、生七味などそこまで高くないものにすればいいでしょう。

 

何も当らない人が多いというのも寂しいものですから、可能であればプチギフトを用意しておきましょう。