結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興と競馬

 

ゲストを驚かせたいと考えている人や面白い出し物をしたい人にオススメの余興が「競馬」です。

 

受付の時にゲスト全員に本物の競馬の馬券を渡します。

 

余興が始まると結婚式当日に行われていた競馬中継を録画しておいたものをスクリーンで上映します。

 

録画しておけば審議で着順決定が長引いたとしても、間がもたなくなることはないでしょう。

 

普段競馬をやらない人や競馬に興味のない人も含め大勢の方がレース映像に釘付けになるでしょう。

 

見事に的中する人がいるかもしれませんね。

 

馬券は絶対に誰かが当たるように、前もって全通りを購入しておくのがオススメです。

 

ちなみに、外れた方は当たらないということで交通安全のお守りに使用も出来ます。

 

一人一点だとすると馬連・馬単・ワイドでは誰も当たらない可能性ありますから、単勝、もしくは複勝馬券がいいでしょうね。

 

実際に競馬の余興をされた人は、式場の方も「こんな披露宴は初めてだ」とおっしゃっていたそうです。

 

ユニークな余興で大いに盛り上がったそうです。

 

1レースだけなので時間もそれほどかかりませんし、お手軽なので準備も簡単です。

 

歌やダンスのように練習する必要もないので、忙しい方にもお勧めです。

 

ちなみに、JRAでは「JRAパーティーキャンペーン」として、結婚式場や2次会会場まで馬券を届けてくれるサービスを行っています。

 

当日に競馬場やウインズへ行くことなく、結婚式・2次会会場にて、JRAの馬券を直接受け取ることができます。

 

配送料など、お届けに係わる諸費用も無料です。

 

必要なのは馬券の代金のみです。

 

馬券は“コンピュータにおまかせ馬券”「JRAクイックピック投票」のみとなります。

 

単勝・複勝を除く軸馬1頭の指定は可能です。

 

利用者には「オリジナルゼッケン」など特典グッズがもらえます。

 

お届けエリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉となっています。

 

ただし、上記エリアでもお届けできない場合があるので、キャンペーン期間なども合わせてJRAにお問い合わせ下さい。

 

馬券はJRAオリジナル“ぽち袋”に入れて届けてくれます。

 

「競馬」を使った結婚式の余興ムービーもあります。

 

 

競馬は披露宴の余興としてはとても斬新なアイデアです。

 

ただし、競馬の余興には賛否両論があるようですね。

 

披露宴に出席される方全員が競馬に詳しいとは思えないので、あまり披露宴には向かない余興だという意見もあります。

 

競馬をやる人にとっては楽しいかもしれませんが、全くやらない人にとったら、つまらないかも知れませんね。

 

「単勝?複勝?馬連?馬単?ワイド? 何それ?」って感じになるでしょう。

 

ゲストの中にはギャンブル嫌いの人がいる可能性もありますし、招待客の中に子供などの未成年者がいることもあるでしょう。

 

ご両家に恥をかかせたり、親族や他のゲストから下品や常識がないなど思われるかも知れません。

 

大半のゲストが外れるので、レース後の会場がしらけてしまうでしょう。

 

その後の感動的なシーンが台無しになることもあります。

 

また、落馬や出走中止があったら、余興自体を中止せざるを得なくなると思います。

 

あと宝くじみたいに全国どこでも引き換えできるわけではないので、当たった馬券を場外馬券場で引き換えに行く手間がかかります。

 

常識的に考えても「競馬=ギャンブル」ですから、イメージが悪いです。

 

「結婚はギャンブルなの?」などと思われてしまうかも知れません。

 

結婚式とギャンブルは最悪の組み合わせです。

 

披露宴の会場は神聖な場でもあるので、ギャンブルはふさわしくありません。

 

もしやるなら、2次会でやった方がいいかも知れませんね。