結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興とのび太の結婚前夜

 

結婚式の余興やオープニングムービー、二次会などではドラえもんを使ったネタも多くあります。

 

その中でも有名なのが、「のび太の結婚前夜」のパロディです。

 

「のび太の結婚前夜」とは、1999年3月6日に公開されたドラえもんの映画作品です。

 

「のび太の結婚前夜」のあらすじは以下の通りです。

 

しずかちゃんと出木杉くんが『白雪姫』の劇の稽古をするのを見て嫉妬の炎を燃やすのび太。

 

将来結婚することは決まっているはず。

 

でも不安が止まないのび太は、未来の二人の結婚式をタイムマシンで見に行くことに。

 

手違いで、到着したのは結婚式の前日。

 

そこでのび太とドラえもんが見たのは、のび太との結婚を不安に思い、取りやめようとするしずかちゃんの姿だった。

 

※てんとう虫コミックス25巻「のび太の結婚前夜」より引用

 

「のび太の結婚前夜」が結婚式の余興ネタとして使われることがあります。

 

ドラえもんを使ったネタは、新郎新婦やゲスト、小さな子供もみんなが知っているという点で、全員が共感したり感動しやすいというメリットがあります。

 

特に「のび太の結婚前夜」は、のび太としずかちゃんが結婚する前夜というのがテーマとなっています。

 

「ドラえもん」の作品の中でも結婚に関連した感動的なストーリーを描いているので、まさにお祝いの場である結婚式にピッタリなネタです。

 

ただし、原作のままパロディにして余興にすると無理があります。

 

原作だと新婦は結婚に迷いがあることになってしまいます。

 

そこで、ドラえもんとのび太で、ちょっとした小芝居やコント、劇などを演じたり、新郎新婦のご家族や友人、職場の人などへのインタビュー映像などを撮ります。

 

お祝いのメッセージなどをもらう撮影を行なう前には、しっかりと余興の内容と構成を説明して、失礼の無いように心がけましょう。

 

式場で演じても良いですし、事前に撮影したムービーを流してもいいでしょう。

 

ドラえもん役の人は、雰囲気を出すためにメイクやコスプレをしましょう。

 

 

 

この余興ムービーは新郎がドラえもんと一緒に過去を清算して、新婦へのプロポーズを成功させたというストーリーになっています。

 

 

「のび太の結婚前夜」以外にもドラえもんを使った余興ネタはいくつもあります。

 

そこで、個人的に面白いと思ったドラえもんの余興ネタを紹介しますね。

 

 

これは新郎の友人たちによる余興ムービーです。

 

のび太やしずかちゃん、スネ夫役の友人が結婚式の余興に悩んで、ドラえもんに相談するという設定になっています。

 

その後、バンジージャンプなど体当たり系の余興に次々に挑戦するも、イマイチ盛り上がりません。

 

最終的には、ジャイアンのリサイタルをしようということで、B'z(ビーズ)の『イチブトゼンブ』の曲を歌うという内容です。

 

 

トヨタのCMをパロディーにした余興のオープニングムービーです。

 

結婚に必要な包容力を付ける為には、どうしたらいいか、のび太がドラえもんに相談します。

 

そこで、テニスボールとラケットが出てきて終了しています。

 

 

ドラえもんから新郎に対して、結婚に必要な道具3つを提案して、そのうち一つをプレゼントするという設定です。

 

こちらの動画では、『お金』、『焼きそば』、『愛』の3つのプレゼントですが、新郎が愛を選んだところで、KANの『愛は勝つ』の歌をプレゼントするという内容です。

 

 

新郎の地元草野球チームの仲間による余興ムービーです。

 

余興のアイデアに困っていた友人たちはドラえもんに相談します。

 

そして、ドラえもんが出す数々のアイテムを使って友人たちが色々なことにチャレンジするという内容になっています。

 

 

ドラえもんメイクをした新婦の友人たちによる余興ムービーです。

 

新婦と関係のある人からお祝いメッセージをもらいます。

 

最後は新婦の願望を友人たちが歌とダンスで代弁するという内容です。

 

 

西暦2023年の未来から、新郎新婦を祝福するためにドラえもん&のび太がやって来るという設定です。

 

ドラえもん&のび太の格好をした友人2人が漫才をします。

 

最後はスライドを使って新郎をイジッています。

 

これらの動画以外にもドラえもんを使った結婚式の余興ネタはたくさんあります。

 

結婚式の余興でよくあるドラえもんのパロディーの仕方は次の2つになります。

 

・新郎をのび太にして、ドラえもんの力を借りながら新婦を幸せにするために頑張るというストーリー。

 

・新郎の友達がのび太になり、余興のネタに困って、ドラえもんに相談するというストーリー。

 

どちらも面白くできると思います。

 

ドラえもん以外にも「サザエさん」や「クレヨンしんちゃん」、「ドラゴンボール」、「ワンピース」、「ミッキーマウス」といった誰もが知っている有名なアニメキャラクターを使った余興ネタを披露するのもいいですね。

 

新郎新婦の好きなアニメがある場合は、そのアニメのパロディーをすれば喜んでもらえると思いますよ。