結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興とマッチョ

 

マッチョの方が結婚式の余興を頼まれた時に、どんなネタを披露すれば盛り上がってもらえるのでしょうか。

 

やはり、マッチョということで肉体を使った余興ネタをされる人が多いようですね。

 

その中でも人気なのが、「ビバ!マッチョ」のダンス余興です。

 

「ビバ!マッチョ」とは、筋肉で日本を笑顔にする筋肉エンターテイメントグループ「マッチョ29」が2015年6月10日にリリースしたデビュー曲になります。

 

 

ちなみに「マッチョ29」の読み方は「マッチョ・トゥエンティ―ナイン」です。

 

愛称は「マチョニク」だそうです。

 

29人いるわけではなく、筋肉の“にく”とかけています。

 

ビバ!マッチョは、思わず口ずさんでしまうキャッチーで良い曲ですね。

 

「ビバ!マッチョ」以外にもマッチョによるパフォーマンは色々と行われているようですね。

 

 

 

 

 

 

結婚式の余興や二次会、パーティーにマッチョや筋肉タレントを派遣してくれる業者もあるようですね。

 

この他にもマッチョによる余興ネタは色々あるみたいですね。

 

とにかく体を動かすことが好きな新郎にちなんだ余興をと思い、定番の「新郎当てクイズ」をアレンジして、腕の筋肉を新婦に触ってもらって当てるクイズを行いました。

 

ちょうどプロテイン入り清涼飲料水のTVCMで「細マッチョvsゴリマッチョ」が話題になっていたのでCMで使われていた曲をバックに流して雰囲気を盛り上げることができました。

 

スポーツ仲間の参列者がたくさんいたので「ニセ新郎」の協力者に困ることもなく、シンキングタイムで間延びしそうになったとき、腕立て伏せを披露してくれたりしたおかげで楽しく余興が進みました。

 

見事正解した新婦には水を入れて使うダンベルを、協力してくれた人にはプロテイン入り飲料(こちらもダンベルの形をしている)をプレゼントしました。

 

新郎新婦のどちらかが体育会系の場合にオススメの余興だと思います。

 

マッチョの余興は上半身裸になったり、ブリーフ1枚になって歌やダンスをすることも多いようですが、下品なネタは会社の忘年会や同窓会では爆笑でも、結婚式というシーンではNGです。

 

女性陣がドン引きしてしまうことも多いようです。

 

新郎新婦のご両親に恥をかかせてしまう可能性も十分にあるので、特に注意して下さい。

 

筋肉隆々の裸は受け入れられない人もいると思うので、体の一部分を出して出来る余興を考えましょう。

 

服を脱ぐネタは、二次会の余興でするようにしましょう。

 

ただし、二次会とはいえ、あくまでも結婚をお祝いするための場なので下品なもの、過激なものは避けて節度をわきまえた内容にしましょう。

 

また、新郎の学生時代の友達だからといって、同級生しか知らないような内輪ネタを披露しても、盛り上がるのは一部の人だけです。

 

他のゲストには何のことだかさっぱり分かりませんよね。

 

マッチョでない人は、筋肉もりもりのジョークシャツを着て筋肉ネタをすれば面白いと思います。

 

 

ゲストみんなが楽しめる余興を考えて、会場を盛り上げましょう。