結婚式の余興を成功させるための秘訣




新婦の友人による結婚式の余興

 

新婦の友人に人気がある結婚式の余興はダンスになります。

 

ダンスは男女共に盛り上がりますし、ウケも良いようです。

 

「親戚の披露宴に行った時、新郎新婦の友人とブライダルのスタッフの皆さんでダンスを踊っていたのが印象的だった」(20代前半/女性)

 

「自分が新婦の立場なら、友人たちが忙しい中練習してくれたことを思うとうれしい。きっと盛り上がると思う!」(20代後半/女性)

 

「動きがあるし、その時の流行りものをやることが多いので、盛り上がると思う」(20代前半/女性)

 

「以前、新婦の好きなグループのダンスをしたら、めちゃくちゃ盛り上がった」(20代前半/女性)

 

幸せいっぱいの花嫁を「新郎さん、どうぞこれからも大切にしてあげてください!」という想いを込めて踊るダンスは可愛らしくって華やかです。

 

新婦は、「こんなダンスがいいな」って予め教えてあげると、アイデアを出す時間がいらないので親切です。

 

余興でダンスをする時は10分以内におさまるようにしましょう。

 

ダンスと言ってもただ踊るだけでなく、面白く楽しくなれるように皆さん色々な工夫をされています。

 

新婦側友人のダンスで人気があるのは以下の通りです。

 

【チアリーディング】

 

「お二人のこれからの人生を応援する!」という意味でよく行われている女子に人気の余興ダンスです。

 

学生時代にチア部で頑張っていた花嫁さんの定番余興です。

 

新婦も参加してご両親に初めて娘のチアダンスを見せることもあります。

 

衣装もダンスも本格的で、とにかく大迫力!

 

男性陣も大盛り上がりすること間違いありませんね。

 

 

 

チアのポンポンは、ポンポン用のメッキテープを使って自作することもできますが、市販されている物もあります。

 

 

【ハッピーサマーウェディング】

 

2000年にリリースされた「モーニング娘。」の曲ですが、今でも結婚式の余興で定番ソングになっていますね。

 

衣装もなりきれば、会場も盛り上がるはずです。

 

アラビアン風の衣装は楽天やアマゾンで1セット2,000円程度から購入可能です。

 

 

披露宴会場でダンスするバージョンもあれば、色んな人に撮影協力してもらったムービーをつなげ合わせる動画バージョンもあります。

 

 

 

【ももいろクローバーZ】

 

余興をするメンバーが女の子が5〜6人くらいなら、ももクロが人気です。

 

この動画はももクロをやっている女性と、オタ芸をやっている男性がコラボしていて、すごく盛り上がっています。

 

 

この動画はドラマ仕立ての「行くぜっ!怪盗少女」の映像です。

 

映像の後に「行くぜ!怪盗少女」の余興ダンスが始まります。

 

ここまで作り込むのは大変かもしれませんが、参考にしてみて下さい。

 

 

この動画は「行くぜっ!怪盗少女」を替え歌で歌っています。

 

プロジェクターで替え歌の歌詞が出ているので、出席者にわかるようにしているので、盛り上がっています。

 

 

ももクロの「走れ!」を、新婦も一緒に踊っています。

 

参列者にペンライトを渡し、会場のライトを落として、とても幻想的な雰囲気になっています。

 

最後は新婦が両親と一緒に踊っていて、とても感動的な余興です。

 

 

ももいろクローバーZの「Chai Maxx」です。

 

ダンスの途中で男性陣も参加してとても盛り上がっています。

 

 

ダンス以外にも昔からある定番の演出として「取扱説明書(トリセツ)」があります。

 

新郎や新婦を製品に例えて、紹介する余興です。

 

新婦側の余興:新婦の友人が新郎に向けて「花嫁取扱説明書」を披露

 

新郎側の余興:新郎の友人が新婦に向けて「花婿取扱説明書」を披露

 

比較的、準備が簡単なので、特に複数人で行う余興として人気です。

 

最近はより本格的になって、面白くて、新郎新婦やゲストの心に残る余興として今でも根強い人気があります。

 

女性的な思いやりにあふれた取扱説明書は、新婦の友人ならではの素敵な余興になります。

 

余興が終わった後は「取扱説明書」を新郎新婦にプレゼントすることもできます。

 

原稿を読み上げるよりも、パソコンを使って会場のスクリーンに映した方がわかりやすいと思います。

 

「取扱説明書」は結婚式の余興で行われることが多いので、「この前も別の披露宴で見た」と思われがちです。

 

そこで、「新婦の好きな物」、「新婦の趣味」、「新婦の希望」などを入れて、オリジナリティのある内容にしましょう。

 

<取扱説明書の注意点>

 

・内輪ネタを入れないこと

 

・下品な言葉を使わないこと

 

・新郎新婦を不愉快にさせないこと

 

<取扱説明書の文例(新婦側)>

 

「○○(新婦の名前)さんの取扱説明書」

 

このたび△△(新郎の名前)さんには、「○○さん」をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。

 

この取扱説明書には、「○○さん」を安全に使用して頂くための、必要な注意事項と使用方法が記載されています。

 

これから始まる新生活を楽しく過ごすためにも、正しくご使用頂きますようお願い致します。

 

この取扱説明書は、当製品のご使用方法が分からなくなったり、夫婦げんかなどの緊急事態の際には、忘れずにお読み返し下さい。

 

品名:○○(新婦の名前)

 

製造年月日:××年××月××日(誕生日)

 

製造元:(新婦両親の名前)

 

使用上の注意

 

1.他の男性の手の届かない所に大切に保管して下さい。

 

2.強い衝撃を加えますと口をきかなくなり、家事を一切行わなくなる可能性がありますので、優しく丁寧にお取り扱い下さい。

 

3.直射日光の当たる所に長時間置かないで下さい。

 

せっかくの美肌が損なわれます。

 

4.製造記念日などには、必ずプレゼントをお与え下さい。

 

5.当製品は耐久性に優れておりますが、機能を最大限に発揮するためには、折にふれてチョコレート(新婦の好物)を補給することをお勧めします。

 

補給による重量の増減はあまりお気になさらぬようお願い致します。

 

「保証に関してのご注意」

 

1.結婚式終了後のお取替え、ご返品にはご対応致しかねます。

 

永遠に優しく、大切にお取り扱い下さい。

 

2.品質につきましては、△△さんの日ごろの深い愛情により保つことができます。

 

3.万が一故障した場合には、私達が無料で修理にお伺いします。

 

どうぞお気軽にお申し付け下さい。

 

【保証書】

 

保証期間:一生涯

 

お買い上げ日:××年××月××日(披露宴・二次会当日の日付)

 

お客様:△△(新郎の名前)さん

 

○○さん、ご結婚おめでとうございます。

 

この保証書は、お二人の幸せな結婚生活を永遠に保証する証明書です。

 

末永くお幸せにお過ごし下さい。

 

保証責任者 (余興メンバー)一同

 

最近はパソコンのパワーポイントなどで取扱説明書を使って、披露宴や二次会で上映するスタイルが流行っているようです。

 

以下の動画を参考にしてみると良いでしょう。

 

 

<西野カナさんの「トリセツ」の替え歌バージョン>

 

 

 

 

最近の取扱説明書はこれらの動画のように進化しています。

 

ムービーにする場合は、BGMに新婦の好きな曲やウェディングソングを流して、新婦のあんなこんなのエピソードを面白おかしく紹介していくと良いでしょう。

 

ユーモアのある素敵な内容にしてメッセージとして新婦にプレゼントしてはどうでしょうか。