結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興にふさわしい定番のデュエット曲

 

結婚式の余興では、男女でデュエット曲を披露される方もいますね。

 

結婚式によっては、新郎新婦自らがゲストのためにデュエット曲を披露されることもあるようです。

 

そこで、結婚式にふさわしいデュエット曲をいくつかご紹介しますね。

 

チェリッシュ/「てんとう虫のサンバ」

 

 

「てんとう虫のサンバ」は1973年7月5日に発売されたチェリッシュの7枚目のシングルで、チェリッシュ最大のヒット曲となりました。

 

とっても可愛い歌詞とメロディで、老若男女ほっこりする人気の定番曲です。

 

ただ歌うだけでは寂しいので、てんとう虫の衣装のコスプレなどをして歌う方が多いようですね。

 

何人かで歌って踊ればとっても可愛くて、会場がアットホームな雰囲気になります。

 

年配の人でも知っている名曲なので、とても盛り上があると思います。

 

絢香×コブクロ/「WINDING ROAD(ワインディング・ロード)」

 

 

歌唱力に定評のある絢香さんとコブクロがコラボレーションした感動的なナンバーです。

 

3人の力強く美しいハーモニーと、希望に満ち溢れた前向きな歌詞が結婚式や披露宴の余興にピッタリですね。

 

「これから色んな事があると思うけど、この人と一緒に乗り越えていこう」

 

そんなふうに思える歌です。

 

お二人の新しい門出に、力強い歌詞とメロディがピッタリだと思います。

 

日産自動車キューブのCMにも使われたので、知っている人も多いと思います。

 

絢香×コブクロ/「あなたと」

 

 

絢香さんとコブクロのコラボによる愛のメッセージがこもったしっとりとしたバラード曲です。

 

この曲も日産キューブのコマーシャルソングになっていたので、知っている人も多いと思います。

 

加藤ミリヤ×清水翔太/「Love Forever」

 

 

結婚式にぴったりのこの曲は、君に出会えて良かったと言う人と出会えてよかったことを歌っている歌詞に聞こえてくることから、人気が高い曲として知られています。

 

男女のグループ内でそれぞれボーカルを選び、この曲を余興で歌うのもいいですね。

 

Bank Band/「to U」

 

 

「to U」は2006年7月19日に発売されたBank Bandの1枚目のシングルです。

 

Bank Bandはミスターチルドレンの桜井さんと音楽プロデューサーの小林武史さん、坂本龍一さんが「ap bank」の活動資金や融資金を集めるために結成されたバンドです。

 

ライブやフェス、CDやDVDの収益は全て「ap bank」の活動資金や融資に充てられています。

 

「ap bank」は環境保全などの活動をしている個人や企業に低金利で融資する非営利団体です。

 

「to U」の「U」は「you」(あなた)と「Universe」(全世界)のダブルミーニングがあります。

 

曲の世界観のスケールの大きさとそのメッセージが個人のレベルにまで浸透していくストーリーを端的に表しています。

 

キャンドルサービスや両親への花束プレゼントの時にも使用されています。

 

ただし、歌詞に忌み言葉が使われています。

 

例えば、以下の赤字部分がそうです。

 

しい昨日が の向こうで

いつか微笑みに変わったら
人を好きに もっと好きに なれるから頑張らなくてもいいよ

 

なので、年配の方が多く出席されている結婚式にはふさわしくありませんね。

 

BES feat.MINMI(ベス/ミンミ)/「結婚おめでと!」

 

 

結婚する新郎新婦に友人達が送る楽曲になっています。

 

曲名の通り結婚おめでという思いがたくさん詰まっている曲です。

 

友人たちがこの曲を歌ってくれたりしたら、涙腺崩壊することはまちがいないですね。

 

ウエディングソングでは珍しい、友人達からのメッセージソングです。

 

神田沙也加と津田英佑/「とびら開けて」

 

 

男女ユニットの定番のディズニーの曲です。

 

この曲は2013年公開の「アナと雪の女王」で使用されている楽曲です。

 

なりきって、セリフもしっかり演じれば盛り上がること間違いなしです。

 

新郎新婦がオープニングムービーとして使うことも多くあります。

 

「A whole new world(ア・ホール・ニュー・ワールド)」

 

 

ディズニー映画「アラジン」の曲として知られる名曲です。

 

デュエットの美しいハーモニーが新郎新婦と重なり、幻想的な雰囲気を演出してくれます。

 

この曲はなんといってもハモりの部分が涙が出るほど美しいメロディーです。

 

二人でしっかり練習して、最高の本番を迎えれると達成感もとびきりです。

 

昆夏美&山崎育三郎/「Beauty And The Beast(日本語バージョン)」

 

 

大人気のディズニー映画「美女と野獣」のメインテーマ曲です。

 

2017年には実写化された映画が公開されて、話題となっていましたね。

 

日本語吹き替え版で声優を務めたのは、ミュージカル俳優の昆夏美さんと山崎育三郎さんです。

 

「美女と野獣」の日本語版オリジナルサウンドトラックに、昆夏美さんと山崎育三郎さんによるデュエットソングが収録されています。

 

年代を問わず愛されるディズニーソングは結婚式にピッタリですね。

 

最後に

 

定番から人気曲まで、結婚式の余興にピッタリなデュエット曲をご紹介しました。

 

みんなが一度は耳にしたことのある定番曲は安心感があります。

 

会場が盛り上がる人気曲を選ぶのもいいですね。

 

素敵な歌詞に乗せて、新郎新婦にお祝いの気持ちを伝えましょう!

 

ハモりパートなどを二人で練習して本番でバッチリ決めれば、ゲストをアッと驚かせる最高の演出になるに違いありません。

 

ここで紹介したデュエット曲以外にも結婚式にピッタリなラブソングはたくさんあります。

 

男女のアーティストによるデュエット曲だけでなく、同性アーティスト同士のデュエット曲にも様々なラブソングがあります。