結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興で人気のある歌(男性編)

 

結婚式の余興で男性に人気のある歌には、どんな曲があるのかご紹介したいと思います。

 

結婚式の余興を盛り上げる曲や男同士の熱い友情を歌っている曲を中心に集めてみました。

 

ゆず/「愛こそ」

 

 

「愛こそ」は伊藤園「お〜いお茶」のCMソングです。

 

披露宴パーティーをパーっと明るくしてくれるハッピーな曲です。

 

夏の爽やかな結婚式にピッタリの一曲です。

 

結婚式を盛り上げたい方にオススメです。

 

ゆず/「友達の唄」

 

 

「友達の唄」は、1999年9月29日に発売されたゆず通算7枚目のシングルです。

 

江崎グリコ・ポッキーのコマーシャルソングに起用されました。

 

楽しかった日々を思い出しながらまた頑張ろうと思える曲です。

 

ゆず/「友〜旅立ちの時〜」

 

 

「友〜旅立ちの時〜」は、2013年9月18日に発売されたゆずの楽曲で、通算38枚目のシングルになります。

 

北川悠仁さんがNHK全国学校音楽コンクールの課題曲として書き上げた渾身のバラードです。

 

北川さんは「悩み多き中学生たちに勇気を与えたい」と、自らの中学時代の心の葛藤と、支えとなってくれた友の存在を思い起こしながら、曲を作りました。

 

友を思い、見上げた空・・・。

 

そこから思いが溢れ出し、ストーリーが展開していきます。

 

ハナレグミ/大安

 

 

ハナレグミは2008年9月に解散した日本のファンクバンドです。

 

永積タカシさんという方のソロユニット名です。

 

雨が上がって雲の切れ目から光がさしていてそれを浴びているような明るい曲です。

 

最終的に「大安」と連呼します。

 

おめでたい結婚式にふさわしいですね。

 

フジファブリック/「wedding song」

 

 

フジファブリックは、ソニー・ミュージックアーティスツ所属の日本のロックバンドです。

 

フジファブリックの5thアルバム「MUSIC」に収録されている「wedding song」 は、故・志村正彦さんが大森さん(マネージャーさん)の結婚式のために作った曲です。

 

フジファブリックにしては珍しくストレートな語彙で気持ちが表現されています。

 

「大森さんに幸せになって欲しい」という志村さんの素直な気持ちが、私たちにも伝わってくる温かみ溢れる名曲です。

 

志村さんの妹さんの結婚披露宴にもこの曲は流れたそうです。

 

Hilcrhyme(ヒルクライム)/「友よ」

 

 

「友よ」は、2011年6月29日にリリースされたシングル「no one」のカップリング曲として収録されています。

 

「友よ」は、男目線で結婚式を祝う曲で、男同士の友情がいっぱい詰まっています。

 

男にとっては一度は経験したことがある青春時代のバカ騒ぎの思い出など共感できるフレーズがいっぱいあると思います。

 

男性の友人からのコメントって泣けないものが多いと思ったことがきっかけで、「男性から言葉でも涙を流せてもいいんじゃないか」と考え作ったそうです。

 

結婚式とラップってあまりない組み合わせで、インパクトもあります。

 

EXILE/「道」

 

 

「道」は2007年2月14日に発売されたEXILEの通算23枚目のシングルです。

 

「道」と言えば今や卒業ソングの定番となっていますが、結婚式でもよく歌われています。

 

3月〜6月くらいに結婚式を挙げる方にピッタリの曲です。

 

今まで(過去)の道、これから(将来)の道。

 

ずっと二人で歩み続けることへの誓い。

 

そんな気持ちがゲストにも伝わると思います。

 

会場全体を泣かせる1曲だと思います。

 

プロフィールムービーやスライドのBGMなどにもよく使われています。

 

EXILE/「Bloom」

 

 

ATSUSHIさんが、HIROさん&上戸彩さんの結婚を祝って書き下ろした楽曲です。

 

結婚発表の当日に、ATSUSHIさんとメンバーで歌ってあげたんだそうです。

 

メンバー愛を感じる、素敵なエピソードですよね。

 

GReeeeN/「いつまでも」

 

 

「いつまでも」は、2009年6月10日にリリースしたGReeeNの3枚目のアルバム「塩、コショウ」に収録されている楽曲です。

 

結婚式でよく歌われるGReeeeNの曲と言えば「愛唄」や「キセキ」が有名ですが、「いつまでも」も結婚式にピッタリの素敵な曲です。

 

「いつまでも」について、HIDEさんはブログで「出逢い、気付き、築いて、結婚し、親に感謝し、そしてまた繋がっていく」ラブソングだと紹介しています。

 

ともに何十年も年を重ねて、思い出の写真を増やしていこうという歌詞の内容が、結婚式にふさわしいと評判です。

 

ちなみに、この曲の歌詞には 「幸せ」が4回、「思い出」が4回、「記念日」が2回 登場します。

 

この曲はプロフィールビデオやエンドロールビデオ、新婦への手紙、両親への手紙のBGMにもよく使われます。

 

ケツメイシ/「出会いは成長の種」

 

 

「出会いは成長の種」は、2011年にリリースされたアルバム「ケツノポリス7」に収録されています。

 

この曲は人との出会いをテーマにした爽やかなナンバーです。

 

人生における様々な「出会い」について歌った楽曲です。

 

軽やかなラップと晴れやかなサウンドが、会場を明るい空気で満たしてくれます。

 

この曲の一番の聞き所は、なんといっても歌詞です。

 

「次会えるだろう まさにその人が 俺をまた成長させるだろう」という未来に向けたフレーズは、結婚式にふさわしい内容ですね。

 

プロフィール映像などのBGMにもオススメです。

 

ケツメイシ/「トモダチ」

 

 

「トモダチ」はケツメイシの4枚目のシングルです。

 

友人との別れを歌った歌で、テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」のエンディングテーマになっていました。

 

昔からの友達に感謝の気持ちやお祝いの気持ちを届けられる内容の曲です。

 

故郷の町から離れ離れになっていた友人と再会し、ともに語り合った昔を思い起こしながら、今の自分の気持ちや心象風景をストーリーにしたものです。

 

「トモダチ」の歌詞が、実教出版発行の高校用教材「資料現代社会」に掲載されたことが話題となっていましたね。

 

ケツメイシ/「友よ〜この先もずっと…」

 

 

「友よ〜この先もずっと…」は2016年4月20日に発売された「KETSUNOPOLIS 10」に収録されています。

 

友達に対しての思いを歌った曲です。

 

サビの「本当ありがとう・・・友よ」が印象的です。

 

クレヨンしんちゃんの映画の主題歌になっていて、可愛い振り付けもあるので、余興でダンスしながら歌うと盛り上がると思います。

 

ケツメイシ/「仲間」

 

 

「仲間」は男同士の友情を歌った曲です。

 

サビの「楽しい時だけが仲間じゃないだろ俺たちは ともに悔しがり 共に励まし合い 生きてゆく笑顔の日々を」が感動を誘います。

 

ずーっと同じ道を歩んできた新郎さんとご友人は、共感することが多いのではないでしょうか?

 

湘南乃風/「親友よ」

 

 

「親友よ」は、2009年2月25日発売された湘南乃風の9枚目のシングルになります。

 

品川ヒロシさんが監督をした映画「ドロップ」の主題歌です。

 

原作同様、熱い青春が浮かび上がってくる熱い友情ソングです。

 

SMAP/「Best Friend」

 

 

「Best Friend」は、1992年7月8日にリリースされたSMAPの4枚目のシングルです。

 

2016年に解散してしまったSMAPですが、温かい友情ソングを残してくれました。

 

2013年4月8日にフジテレビで放送された「SMAPはじめての5人旅」では、5人でカラオケに行き、思い入れのある「Best Friend」をメンバーが歌うのを聞いて中居さんが号泣していましたね。

 

HYENA/「ツレの唄 feat.VEGA-T」

 

 

「ツレの唄 feat.VEGA-T」は、1995年にラッパーとして音楽活動を開始されたHYENAさんによる楽曲です。

 

車中心のLIFE STYLEから生まれたSOUND、映像が浮かぶ歌詞の世界がHYENAさんのオリジナルスタイルです。

 

数々の日本人アーティストとのイベントでの共演をこなす他、海外アーティストの来日公演にも出演されています。

 

現在までに5枚のミニアルバムと1枚のフルアルバム、ライブDVDを1枚リリースされています。

 

その間、フィーチャリングにも数多く招かれ、独特の存在感を出しています。

 

普段は照れくさくて伝えられない新郎への想いを友情ソングに乗せて伝えてみてはいかがでしょうか。

 

ONE OK ROCK/「Wherever you are」

 

 

激しくロック調の楽曲が多くあるワンオクロックですが、恋愛・愛をテーマにしたバラードの名曲も多数あります。

 

その中でも結婚式の余興で人気があるのが、2010年06月09日に発売されたアルバム「Nicheシンドローム」に収録されている「Wherever you are」です。

 

NTTドコモのCMに起用され有名となったこの曲は、ワンオクの恋愛ソングを表する一曲です。

 

ワンオクの曲を聞いたことがない人でも、「この歌知っている!」という方は多いと思います。

 

「愛している」とストレートに歌っていて、これが新郎新婦やゲストに響かないわけがないですよね。

 

絶対に感動する披露宴になると思いますよ。

 

最後に

 

結婚式の余興は人気の歌でなければいけないということでなく、あなたが好きな曲でもいいと思います。

 

お祝いの場では、悲しみの感じられる曲や別れを思わせる曲、終わりを感じさせる曲でなければ大丈夫ですから、あなたがこの歌は是非余興で贈りたいという曲があれば、あなたの好きな歌でもいいのです。

 

人気だから、今流行っている等は置いておいて、あなたが贈りたいと思う曲を考えてみるのもいいと思います。

 

ちなみに、洋楽でも結婚式で人気の良い曲が沢山ありますので、一度ネットで検索して聞いてみるといいですよ。