結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興で人気のある歌(女性編)

 

結婚式の余興で女性に人気のある歌には、どんな曲があるのかご紹介したいと思います。

 

女性同士の友情ソングやオトナ女子の結婚式にふさわしい曲、会場を盛り上げる曲、明るくハッピーな曲、余興で失敗することがない曲、昔からある人気の曲などを集めてみました。

 

自分のイメージする結婚式に合わせて曲を選んで下さいね。

 

西野カナ/「このままで」

 

 

「このままで」は、2010年6月23日にリリースされたアルバム「to LOVE」に収録されています。

 

「このままで」は、 ピアノによるラブソングです。

 

二人の時間が永遠に続けば良いのにという女性の思いを綴った曲です。

 

明るい雰囲気があり、結婚式でも度々歌われる曲です。

 

西野カナ/「私たち」

 

 

結婚式で定番曲になっている人気曲です。

 

「私以上に私のことを 知っているのは君だけ」

 

この歌詞に全てが込められています。

 

親友となら一緒に頑張れる、人生で多くの時間を過ごしてきて、強い信頼関係があるからこそ、こういう風に言えるのでしょうね。

 

AKB48/「心のプラカード」

 

 

「心のプラカード」は、2014年8月27日に発売されたAKB48のメジャー37作目のシングルです。

 

総選挙で初めて1位になった渡辺麻友さんがセンターを務めています。

 

「心のプラカード」は、「恋するフォーチュンクッキー」に続いてみんなで踊れる系ダンス曲として人気があります。

 

覚えやすい振り付けが印象的で、AKB48の公式YouTubeチャンネルではスタッフ陣が同曲の振付を踊った動画も公開されています。

 

心のプラカードを踊る時は、小道具で「新郎・新婦へのメッセージを書いたプラカード」等を準備するとさらに盛り上がりますよ。

 

E-girls/「Anniversary!!」

 

 

「Anniversary!!」は2015年5月20日に発売されたE-girlsの13作目のシングルです。

 

新しい夏へ向けて心まで走りだし出すフレッシュなダンスロックです。

 

結婚式の余興では「Follow Me」のダンスをする人が多いですが、「Anniversary!!」も人気の楽曲です。

 

結婚式のような華やかな1日だからこそ、この曲を歌うことで皆で盛り上がることができるのではないでしょうか。

 

余興等でこの曲を使って歌って踊ることで会場全体を大いに盛り上げることができるでしょう。

 

夏の結婚式にふさわしい1曲です。

 

きゃりーぱみゅぱみゅ/「CANDY CANDY」

 

 

「CANDY CANDY」は、2012年4月4日に発売された2作目のシングル曲で、江崎グリコ「BREO」のCMソングになっていました。

 

レトロさを感じさせるイントロと歌い出しから始まるのが特徴的な曲です。

 

可愛いダンスつきで歌えば絶対に盛り上がる曲です。

 

きゃりーぱみゅぱみゅ/「ファッションモンスター」

 

 

「ファッションモンスター」は、2012年10月17日に発売されたシングル曲です。

 

ハイテンポでロックなテイストな曲になっています。

 

この曲についてきゃりーさん自身は「最初はみんなから怖がられてるモンスターなんだけど、自分の気持ちを自由に表現するうちにどんどん人気者に変わっていくというストーリーなんです。」とコメントしています。

 

どこか不気味さを漂わせるダンス曲で、ハロウィンのある10月に結婚式の余興をする方にピッタリの曲です。

 

きゃりーぱみゅぱみゅ/「インベーダーインベーダー」

 

 

「インベーダーインベーダー」は、2013年5月15日に発売されたきゃりーぱみゅぱみゅの6作目のシングル曲です。

 

きゃりーさんが「おしゃれインベーダー」として街で暴れ回るジーユーのCMソングのために作られた曲です。

 

「おっしゃ Let's 世界征服」というフレーズが印象的ですよね。

 

ダンスと可愛いが相まった曲で、振り付けもそんなに難しくなく、きっとみんなで楽しく踊れることでしょう。

 

Q;indivi/「君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)」

 

 

Q;indivi(キュー・インディヴィ)は、田中ユウスケさん率いるクリエーター集団になります。

 

国内外問わず多数のテレビCM、映像の音楽を手掛けています。

 

「Starring Rin Oikawa」の名義で及川リンさんがボーカル参加しています。

 

この及川リンさんの歌声が本当に可愛くて透明感があって、女性からの絶大な支持を得ています。

 

曲を聞いてもらえば分かりますが、本当に可愛らしい曲がいっぱいです。

 

「君の瞳に恋してる」は、テレビやラジオ、映画など、どこかで聞いた事のある曲だと思います。

 

とってもキュートでポップな印象の曲です。

 

華やかな結婚式にふさわしい曲ですね。

 

結婚式のBGMとしてもよく使われています。

 

プリンセス プリンセス/「パパ」

 

 

「パパ」は、1989年11月17日にリリースされたアルバム「LOVERS」に収録されています。

 

いわずと知れた「プリプリ」の人気の高いナンバーです。

 

名曲ぞろいの彼女達の作品の中でも、とびきり極上のしっとりと聞かせるバラードです。

 

バブル絶頂期の曲にも関わらず、他のヒット作と違った雰囲気の丁寧なメッセージソングになります。

 

詞を書いたメンバーの中山加奈子(ギター)さんによると、亡き父親に奉げた楽曲とのことです。

 

古い曲ですが、今でも結婚式で歌われています。

 

松田 聖子/「赤いスイートピー」

 

 

「赤いスイートピー」は、1982年1月にリリースされた松田聖子さんの8枚目のシングルです。

 

作詞は松本隆さんで、作曲はユーミンです。

 

ユーミンが手がけた初の聖子ソングが本作になります。

 

松田聖子さんの代表曲の一つで、これまで徳永英明さんや綾瀬はるかさんなど数多くのアーティストにカバーされています。

 

ちなみに、スイートピーの花言葉は、「門出」、「別離」などになります。

 

花の形が今にも飛び立つ蝶のように見えることから、このようにつけられました。

 

そのため、結婚式で「赤いスイートピー」を歌うのはNGといった意見もありますが、結婚式では昔からよく歌われていますし、BGMなどでも使用する方が多くいます。

 

場内が気まずい雰囲気になるということはないと思いますが、気になるようなら新郎新婦に確認しておきましょう。

 

西内まりあ/「ありがとうForever…」

 

 

「ありがとうForever…」は、西内まりあさんが作詞・作曲まで手掛けた自身初のサードシングルです。

 

ドラマ「恋愛時代」の主題歌にもなっていましたね。

 

この曲は感謝を伝えたい友人やお世話になっている上司、自分の両親に気持ちを伝えることができるスローバラードの楽曲になっています。

 

涙なしでは聞けない感動のメッセージソングになります。

 

「ありがとう これからもよろしくね」のリフレインが心を打つこの曲は、幅広い層の涙を誘う結婚式の人気曲です。

 

結婚式ではご両親への手紙や、花束贈呈、退場、ウエディングビデオのエンドロールのBGMにもオススメですよ。

 

fumika(フミカ)/「Edless Road」

 

 

「Edless Road」は、2014年4月30日に発売された8枚目のシングルです。

 

結婚式情報サイト「マイナビウエディング」のCMソングで、「永遠」をテーマとしたミドルバラード・ナンバーです。

 

PVはウエディングプランナーの本当にあった感動の結婚式エピソードを再現した映像になっています。

 

乃木坂46の橋本奈々未さんが、「披露宴で亡父が生前に残したメッセージを受け取り、涙する花嫁」の役で出演しています。

 

曲は、静かにゆっくりと進み、サビで一気に盛り上がります。

 

この曲はご両親への手紙や、花束贈呈などの感動的なシーンのBGMにも向いています。

 

Aimer/「蝶々結び」

 

 

「前前前世」が大ヒットした野田洋次郎さん(RADWIMPS)が楽曲提供・プロデュースした曲になります。

 

日本テレビ系 「スッキリ!!」 の2016年8月のテーマソングとなっていました。

 

深みのある世界観が心に響くバラードで、結ばれた二人について歌われた優しい歌です。

 

二人で決めて二人で選んでこの日を迎えたと再確認できる楽曲です。