結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興で新郎が歌ってもらいたい曲

 

結婚式の余興で新郎が友人代表や親族、兄弟などに歌ってもらいたい曲をいくつか紹介しますね。

 

新郎新婦に気持ちを込めて歌いたい曲、感謝をこめて捧げたい曲、余興にピッタリの新郎新婦をお祝いする曲、みんなで盛り上がる、感動する曲などを集めてみました。

 

長渕剛/「しあわせになろうよ」

 

 

結婚式の余興でよく歌われる長渕剛さんの曲と言えば「乾杯」が有名ですが、「しあわせになろうよ」も結婚式というおめでたい日にピッタリな曲です。

 

心にじんわりと伝えるような歌声とメロディーラインは、聴いている人のハートに染み、感動させてくれるはずです。

 

「出会った頃の二人にもう一度戻ってみよう」

 

「そして二人で手をつなぎしあわせになろうよ」

 

このサビの部分の「しあわせになろうよ」はとても印象深く、いつまでも耳に残るフレーズですね。

 

松山千春/「君を忘れない」

 

 

「君を忘れない」は、松山千春さんの代表作の一つです。

 

オリコン週間ランキング14位を獲得し、1990代以降の松山千春さんのシングルとしては最大のヒット曲となります。

 

「君を忘れない」はゆったりとした歌い出しから徐々に想いが高ぶっていくメロディーに独特の声がのって、ラストではつい涙がほろっとこぼれてしまいます。

 

フジテレビ系ドラマ「みにくいアヒルの子」の主題歌やアサヒ緑健「緑効青汁」のCMにも起用されていたので、一度は聞いたことがあるという人も多いと思います。

 

ゆず/「栄光の架橋」

 

 

「栄光の架け橋」はNHK「アテネオリンピック中継」の公式テーマソングなので認知度も高く、老若男女問わず知っている方も多いと思います。

 

ゆずはその年のNHK紅白歌合戦にもこの曲で出場し、「栄光の架橋」は彼らを代表する1曲となりました。

 

プロフィールムービーや感動的な演出をしたいエンドロールのBGMにもよく使われています。

 

平井堅/「POP STAR」

 

 

キラキラした音とメロディは、結婚式と非常に相性が良いですね。

 

サビのアカペラから始まるアップテンポな曲なので、結婚式を盛り上げたい人に向いています。

 

平井堅さんは老若男女のゲストにも好評なのも良いポイントです。

 

フジテレビ系の「月9」ドラマ「危険なアネキ」の主題歌になっていたので、知っている方も多いと思います。

 

結婚式を明るくしてくれる曲なので、プロフィールビデオのBGMにもよく使われます。

 

Greeeen/「愛唄」

 

 

「愛唄」はGReeeeN通算3枚目のシングルとして2007年に発売されました。

 

ドラマやCM、テレビ番組のテーマ曲など、数多くのメディアに使われていたGReeeeNのヒット曲ですね。

 

GReeeeNの「キセキ」も結婚式でよく歌われていますが、「愛唄」は爽やかで明るい結婚式の雰囲気にしたい人にオススメです。

 

喜びと悲しみを共に分かち合って生きていこうという歌詞が、とても感動的な一曲です。

 

「新郎新婦入場/退場」や「迎賓」、「エンドロールビデオ」のBGMにも人気がある曲ですよ。

 

ET-KING/「寿(ことぶき)」

 

 

「寿」は2012年11月にブライダルソングとして発売されました。

 

すべての花嫁に贈る、幸せ感がいっぱいのブライダルソングです。

 

「ずっと一緒におりたいねん」といった、関西弁というのも気取らない感じがいいですね。

 

ET-KINGのラブソングは、結婚式の余興やBGMなどでよく使われています。

 

特に代表曲でもある「愛しい人へ」や「ギフト」は結婚式の定番曲の一つになっています。

 

ケツメイシ/「幸せをありがとう」

 

 

「幸せをありがとう」は最高のウエディングソングです。

 

その理由はメンバーであるDJ KOHNOさんの結婚式を祝福するために作られた曲だからです。

 

寄り添う二人の幸せを願うように

寄り添う幸せな二人の笑顔の日

 

結婚する二人の幸せを願って歌う、この曲で繰り返し歌われるフレーズです。

 

「寄り添う」という単語に仲睦まじく肩を寄せ合う新郎新婦の姿が浮かびますね。

 

また、「幸せな二人の笑顔の日」という言葉が特に印象的で、聞くと自然と笑顔になってしまいますね。

 

湘南乃風/純恋歌

 

 

「純恋歌」は2006年3月8日にリリースされた、湘南乃風5枚目のシングルです。

 

「純恋歌」は湘南乃風の大ヒット曲です。

 

湘南乃風のファンでなくても、テレビやラジオなどで一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

「目を閉じれば 億千の星 一番光るお前がいる 初めて一途になれたよ 夜空へ響け愛のうた」という出だしのフレーズが印象的ですよね。

 

プロフィールビデオやエンドロールのシーンにもピッタリのオススメの曲です。

 

EXILE(エグザイル)/「We Will〜あの場所で〜」

 

 

EXILEの初期の頃の曲ですが、現在でも結婚式でよく歌われている曲です。

 

聞いていて詩が伝わってきますよね。

 

壮大なラブソングは新郎新婦はもちろん、ゲストの心を熱くしてくれるでしょう。

 

ケーキ入刀やお色直し入退場、両親への記念品贈呈などのBGMとしても使用されています。

 

EXILE(エグザイル)/「M&A」

 

 

「M&A」はavexの社長である松浦勝人さんがViViのモデルをしている畑田亜希さんと結婚する時にATSUSHIさんと当時EXILEのボーカルだったSHUNさんが作り、実際に披露されたそうです。

 

結婚式のために作られた曲ですから、余興にもピッタリとなります。

 

三代目J Soul Brothers/「R.Y.U.S.E.I(りゅうせい)」

 

 

「R.Y.U.S.E.I」は、三代目J soul brothersの名曲中の名曲です。

 

「第56回日本レコード大賞」大賞受賞曲でもあり、3年連続3回目の出場となった「第65回NHK紅白歌合戦」でもこの楽曲を歌われたので、老若男女誰でも知っていると思います。

 

ダンスも比較的踊りやすく、「ランニングマン」演出が会場を盛り上げてくれます。

 

披露宴では入場、お色直し入場のBGMにも使われています。

 

三代目J Soul Brothers/「Wedding Bell〜素晴らしきかな人生〜」

 

 

この曲はシングル「R.Y.U.S.E.I」のカップリング曲ですが、そのタイトルと歌詞がまさに結婚式のイメージで、ブライダルでは、もはや定番曲になっています。

 

曲調は、優しい雰囲気のバラード曲という感じです。

 

歌も優しい印象で、語りかけるような、包み込むような感じの歌声です。

 

歌詞の内容も結婚式にふさわしい内容になっています。

 

例えば、以下のサビの歌詞がそうです。

 

ウエディングベルが鳴り響いて

晴れ渡る空に 夢がひとつ 生まれて瞬(またた)いて
素晴らしきかな人生… 明日ハレルヤ!
降り注ぐ 美しい光は Just For You & You

 

「人生とは素晴らしいもの」ということを歌で祝っているような素敵なブライダルソングです。

 

嵐/Love so sweet

 

 

「Love so sweet」はドラマ「花より男子2(リターンズ)」の主題歌にもなった曲で、結婚式でも人気の一曲です。

 

結婚式では「One Love。100年先も愛を誓うなんてすてきだから」と並んでよく歌われています。

 

明るく華やかなラブソングなので、会場を一気に盛上げてくれるはずです。

 

踊りも完コピして歌うと盛り上がりますよ。

 

嵐の曲の中でも曲とダンスが比較的難易度が高くないので、男性でも歌って踊れる曲として結婚式の余興曲としても人気があります。

 

「信じることがすべて」という歌詞が、この曲の一番素敵なフレーズだと思います。

 

「テーブルラウンド」、「入場」、「退場」のBGMにもよく使われています。

 

ちなみに、結婚式で一番歌われるジャニーズタレントは嵐で、その次にSMAPですね。

 

SMAP/「SHAKE」

 

 

「SHAKE」は1996年に発売されたSMAPの23枚目のシングル曲です。

 

アップテンポでノリのいい楽曲なので、結婚式の余興などでは会場全体で楽しむことができます。

 

槇原敬之/「遠く遠く」

 

 

NTT東日本のCMにも使われたので、知っている方も多いと思います。

 

そびえたつ都会のビルに飲み込まれそうになったり、初めての上京に焦り奮闘する友達への曲です。

 

槇原さんの包容感たっぷりな歌声が後ろを振り返ることも許してくれそうな温かい曲です。