結婚式の余興を成功させるための秘訣




結婚式の余興で新婦が歌ってもらいたい曲

 

結婚式の余興で新婦が友人代表や親族、姉妹などに歌ってもらいたい曲をいくつか紹介しますね。

 

結婚式にサプライズで歌って欲しい曲、女性の友人グループで結婚式を盛り上げてほしい曲、女性の友情をテーマにした友情ソング、ストレートに歌詞が伝わる歌などを集めてみました。

 

Kiroro/「Best Friend(ベストフレンド)」

 

 

Kiroroは沖縄出身の女性デュオとして同性から大人気のアーティストです。

 

そんなKiroroが歌う「Best Friend」は、NHK朝ドラ「ちゅらさん」の主題歌にもなっていましたね。

 

親友として新婦へ贈る曲として定番とされて、今も愛されている一曲です。

 

サビの「ありがとう」のリフレインが心に響きます。

 

ピアノの伴奏もあるので、1人が歌って、もう1人がピアノ伴奏をしてもいいですね。

 

花束贈呈や退場、迎賓などのBGMとしても使われており、結婚式の感動的なシーンを飾るには欠かせない一曲です。

 

歌詞に以下の重ね言葉が使われていますが、歌なら許容範囲内だと思います。

 

まだ まだ まだ やれるよ

ありがとう ありがとう Best Friend
ずっと ずっと ずっと Best Friend

 

西野カナ/「Best Friend」

 

 

「Best Friend」は、自身の友人への想いを綴った歌詞になっています。

 

新婦の友人から新婦にこの曲を変わらない友情の証として贈るのもいいと思います。

 

結婚式で披露するにはふさわしい友情ソングです。

 

プロフィールムービーやエンドロールムービーのBGMにもよく使われています。

 

superfly/「輝く月のように」

 

 

太陽(あなた)の光によって、輝く月(私)という比喩で、感謝の気持ちとこれからの決意を歌った曲で、まさに結婚式にピッタリですね。

 

「これからも輝く月のように素敵な日々を過ごしてね」と言うメッセージを込めながら歌うことができる友情ソングです。

 

女性ボーカルのパワフルで温かい歌声が魅力的なこの曲は、何度聴いても飽きない魅力的な曲です。

 

人生で最も輝く時に華を添えてくれるナンバーとして、プロフィールビデオやエンドロールのBGMとしても人気の曲です。

 

アンジェラアキ/「This Love」

 

 

「This Love」は2006年5月にリリースされた壮大なラブ・バラードになります。

 

キャッチコピーは「あなたは、愛のちからを信じますか?」です。

 

TBS系全国ネット放送アニメ「BLOOD+」エンディングテーマとして起用されて大ヒットとなりました。

 

美しいピアノのメロディーと歌声が結婚式の感動的な雰囲気を盛上げてくれること間違いなしですね。

 

乃木坂46/「ガールズルール」

 

 

「ガールズルール」は、女の子同士の世界や友情をテーマにしたアップテンポなナンバーです。

 

弾けるようなポップ感に溢れたイントロから気持ち良く、真夏の青空を感じさせる爽やかなメロディが駆け抜けます。

 

歌詞・サウンド共に青春時代の甘酸っぱい雰囲気が見事に詰まっており、曲に流れるポジティブな空気が披露宴を明るく演出してくれるでしょう。

 

一緒に悩んだり、笑いあったりした学生時代の友人と歌えば、余興を賑やかに楽しく盛り上げてくれるでしょう。

 

また、新婦友人からのサプライズ演出で歌うのもオススメです。

 

大塚愛/「さくらんぼ」

 

 

2003年12月17日に発売された「さくらんぼ」は、大塚愛さんの代表曲の一つで、結婚式にピッタリ合う曲だと思います。

 

TBS系の音楽番組「COUNT DOWN TV」のオープニングテーマやフジテレビ系バラエティ番組「めちゃイケてるッ」のエンディングテーマにも起用されていたので、知っている方も多いと思います。

 

少しテンポの速い曲ですが、ダンスをしながら楽しく歌うと盛り上ります。

 

この曲でオタ芸をする男性も多くいますね。

 

My Little Lover(マイ・リトル・ラバー)/「Hello again〜昔からある場所〜」

 

 

1995年8月21日発売された「Hello, Again 〜昔からある場所〜」は、伝説のウェディングソングです。

 

独特の幻想的な雰囲気を持つこの曲は、MY LITTLE LOVERのシングルとしては最大のヒットを記録しました。(184.9万枚)

 

1990年代のJ−POPを象徴する名曲として、しばしばその名前が挙げられるほど、多くの人から愛され続けている名曲です。

 

いつ聞いても心に響く楽曲で、とっても幸せになれる曲です。

 

MISIA/「幸せをフォーエバー」

 

 

「幸せをフォーエバー」は力強く優しい歌声で歌い上げるMISIAさんの壮大なウェディングソングです。

 

結婚情報誌「ゼクシィ」のCMソングとして起用されていたので、知っている方も多いと思います。

 

これから二人で歩んでいく人生への明るい希望とこれまでの感謝を綴った、幸せいっぱいの花嫁の視線で描かれた歌詞とゴスペル調のバックコーラスが印象的なバラードです。

 

そして、これからプロポーズをしようとしている男性を勇気づけてくれる壮大な曲でもあります。

 

プロポーズを受けた女性の気持ちを素直に、そしてストレートに歌いあげています。

 

披露宴に使いたいBGMとして人気があり、結婚式のエンドロールにもよく使われています。

 

Every Little Thing/「恋文」

 

 

PVを見てもウェディングソングとしてのイメージが強い曲です。

 

花嫁の父親目線で歌詞が書かれていることもあり、少し切ないような落ち着いた雰囲気があります。

 

大切な人への想いを綴った素敵な一曲です。

 

ELTの曲を使いたいと思っている方には絶対にオススメです。

 

結婚式のBGMで使われることも多いですね。

 

DREAMS COME TRUE/「うれしい!たのしい!大好き! 」

 

 

大人のウエディングで依然人気があるのが、「うれしい! たのしい! 大好き」です。

 

ドリカムが贈る最高のウェディングソングです。

 

明るくアップテンポでハッピーな一曲になっています。

 

ずっと探していた人に巡り会えたことを歌っています。

 

夫婦になる2人にはピッタリの曲ですね。

 

披露宴を盛り上げたい時にはオススメですよ。

 

May J.(メイジェイ)/「Etarnally」

 

 

「Etarnally」は最高のウェディングソングで、May J.さんが親友の結婚式のために書いた曲になります。

 

プロフィールビデオやエンドロールビデオのBGMとして使う人も多く、二人の熱い想いを代弁するような曲ですね。