結婚式の余興を成功させるための秘訣




新郎新婦風船割りゲーム

 

「新郎新婦風船割りゲーム」とは、新郎新婦の二人に抱き合って風船を割ってもらい、中から出てきた質問に回答してもらったり、パフォーマンスを披露してもらうというゲームです。

 

風船を割るのは新郎新婦の友人でもOKです。

 

人数は、進行役が1名いればOKです。

 

余興をする人は、事前にゴム風船の中に新郎新婦にやってもらいたいことを書いた紙を小さく折って入れ、膨らませておいた風船をいくつか用意しておきます。

 

やってもらいたいことの内容は、アツアツ満載のものが良いですね。

 

<やってもらいたいことの例>

 

「10秒間の熱〜い熱〜い愛のキス」

 

「1つのグラスに入ったジュースを2つのストローで同時に飲む」

 

「新郎が新婦をお姫様抱っこする」

 

「プロポーズを再現してもらう」

 

とにかく盛り上がる内容を考えましょう。

 

新郎新婦に質問したいことを書く場合は、「新郎の好きな所を教えて下さい」など、ほのぼのとした内容にしましょう。

 

進行役の方は、次のようなセリフでゲストにゲームの趣旨を伝えます。

 

「〇〇さん(新郎)、〇〇さん(新婦)

 

ご結婚おめでとうございます。

 

結婚生活は山あり谷ありです。

 

ここにある風船は、これからの生活で遭遇するであろう困難たちです。

 

二人で協力しあい、この困難たちをやっつけてください。

 

きっと良いことがあるはずです。」

 

新郎新婦に好きな風船を選んでもらい、抱き合って風船を割ってもらいます。

 

割れた風船から出てきた質問の紙を読み上げ、新郎新婦に答えてもらいます。

 

<この余興の注意点>

 

1.風船は割れやすいように空気をたくさん入れておきましょう。

 

2.新婦がご懐妊中の場合はやめておきましょう。

 

風船と紙、ペンがあれば出来る簡単な余興なので、余興ネタに困っている時は参考にして下さいね。