結婚式の余興を成功させるための秘訣




新郎の絵心クイズ

 

「新郎の絵心クイズ」とは、新郎が描いた絵を新婦が当てるという単純なゲームになります。

 

新郎を含めた4名程度の男性の方にステージ上に集まってもらいます。

 

この時、新婦にはアイマスクとヘッドホンをしてもらいます。

 

ヘッドホンがあれば、お絵かき中の実況がやりやすくなります。

 

進行役の方はアニメやマスコット、キャラクターなどの絵のお題を出題します。

 

お題は、絵心の有り無しが一目で分かってしまうものが良いですね。

 

例えば「ミッキーマウス」とか「プーさん」などのように、ハッキリとではなくぼんやりと記憶しているものが良いでしょう。

 

大きな画用紙と太い油性マーカーなどを用意して、制限時間内にお題を想像で描いてもらいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白画用紙 四つ切 5枚
価格:138円(税込、送料別) (2018/4/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サクラクレパス 油性マーカー マイネーム 太字 黒
価格:155円(税込、送料別) (2018/4/30時点)

 

正解となるお題を描いている人には見えないようにして、列席者にだけ見える位置に出しておきましょう。

 

制限時間終了後、絵を描いた人達には正解のパネルを見せてあげましょう。

 

その後、描いた絵をシャッフルして新婦の前に並べ、アイマスクを取った後に新郎が描いたと思われる絵を選んでもらいます。

 

進行役の方は、次のようなセリフでゲストにゲームの趣旨を伝えます。

 

「いくら新郎新婦であっても、お互いがどんな絵を描くかについては、あまり知らないと思います。

 

そこで今日は、何人かに絵を描いて頂き、新郎が描いた絵はどれかを当てて頂きます。

 

しかし、単に絵を描いてもらっても面白くないので、絵のお題は見本なしの想像で描いてもらい、新郎の絵心を調べさせてもらいましょう。」

 

このクイズは絵を描く人の人選が非常に重要になります。

 

余興を盛り上げるためには、新郎以外の参加者が、絵心のある人とない人が混在している必要があります。

 

進行役の方は余興を盛り上げるために、絵を描いている最中の実況や、制限時間のカウントダウン、下手な絵への辛口コメントなどを面白おかしくコメントしましょう。