結婚式の余興を成功させるための秘訣




ネクタイ早結び競争

 

「ネクタイ早結び競争」とは、新郎新婦と他の男女ペアがネクタイを結ぶ速さを競うゲームです。

 

男性が自分の首に結ぶのではなく、女性が男性の首にネクタイを結んであげます。

 

進行役の合図と同時に、女性はペアとなっている男性の首にネクタイを結びます。

 

ネクタイの結び方を知っている女性は少ないので、男性は結び方を上手く説明しながら女性をリードしてあげます。

 

一番早くネクタイを結べたペアが勝利となり、賞品をプレゼントします。

 

進行役の方は次のようなセリフでゲストにゲームの趣旨を伝えます。

 

「さて、これから新郎新婦と男女ペアの方々にネクタイを結ぶ速さを競うゲームをしてもらいます。

 

ペアとして選ばれた男性、女性の方には共通点があります。

 

そう、皆様は独身を謳歌なさっている方々です。

 

そこで、将来の結婚を見すえまして、この余興の時間だけ、ペアのお二人は仮の夫婦になって下さい。

 

女性陣は、ペアを組んだ男性の首に、ここに準備してありますネクタイを結んであげて下さい。」

 

ゲームの難易度が少し高いので、何もしないといつまでたってもネクタイを結べないペアが続出します。

 

女性は結び方を知らない方が多く、男性もネクタイの結び方を言葉で説明することが難しいからです。

 

そのため、数分後にヒントとしてネクタイの結び方を説明した動画を会場のスクリーンに流します。

 

この時、ただ上映するだけではつまらないので、最初は4倍速くらいの早送りで流しちゃいましょう。

 

進行役の方は「皆さん、苦戦しているようなので、これからスクリーンにネクタイの結び方を説明した動画を流します。」というアナウンスをします。

 

そして、早送りの動画スタートします。

 

それでも駄目なら、徐々に動画のスピードを落としていきましょう。

 

ネクタイの結び方の動画は以下を参考にして下さい。

 

 

優勝者が決まった時点でゲームを終了しないと、ゲームが間延びしますので注意しましょう。