結婚式の余興を成功させるための秘訣




じゃんけんゲーム

 

「じゃんけんゲーム」とは、新郎もしくは新婦とゲストの方がじゃんけんをして、最後まで勝ち残った人に景品をプレゼントするゲームです。

 

新郎新婦が一人一人じゃんけんするのは大変なので、ゲスト全員で一斉にじゃんけんをします。

 

具体的には、こちらの動画を参考にして下さい。

 

 

じゃんけんで勝ち残るのは1人でも良いですし、3名などの数名でも良いですね。

 

余興をされる方の予算に合わせて優勝者の人数を決めると良いでしょう。

 

普通にじゃんけんするだけだとつまらない場合は、あと出しじゃんけんがオススメです。

 

進行役の方が「負けてください!ジャンケンポン」と言いながら、チョキを出したら参加者は あと出しじゃんけんでパーを出した人が勝ち残りとなります。

 

最後まで勝ち残った方が優勝です。

 

<ゲームの進め方>

 

進行役の方がゲームの説明をします。

 

参加者は進行役の方の周りに集まってもらうか、席をのところで立ってもらいます。

 

進行役の方の指示に合わせて、あと出しじゃんけんを行います。

 

進行役の方は、「負けてください、じゃんけん、ポン、ポン」と言います。

 

1回目の「ポン」で新郎もしくは新婦がチョキを出したとします。

 

2回目の「ポン」でパーを出した参加者が勝ちとなります。

 

あと出しじゃんけん以外にも「勝った人は負け」、「負けた人が勝ち」、「あいこ以外は負け」などアレンジを加えてみるのも良いでしょう。

 

ゲームを始める前に、新郎新婦へのお祝いの言葉を忘れないようにしましょう。

 

この余興は景品以外に費用がかからず、事前に準備なども必要ありません。

 

デパートなどで使える商品券は景品として人気があります。

 

人気の理由は、もらった人が持ち帰る際、邪魔にならないからです。

 

もし他の景品にする場合でも、持ち帰るゲストの気持ちを考えて選ぶと良いでしょう。